カテゴリ:イベント

祝セント・パトリックス・デー & アイルランドのお勧めスポット紹介

本日3月17日(金)はセント・パトリックス・デー(St Patrick's Day)! 間もなく17日は終わってしまいますが、週末にかけて関連イベントも多く開催されるので、ここでアイルランドでのお勧めスポットを紹介したいと思います!

X JAPAN、ロンドン・ウェンブリー公演に行ってきた

こんにちは、英国ニュースダイジェストの(紅)です。 去る3月4日(土)に、X JAPANのイギリス公演がロンドンのウェンブリー・アリーナで開催されました。 昨年3月の予定が、ギタリスト・PATAの急病により1年延期され、ファンが待ちに待った今回の公演。 私にとっては初参戦となるX JAPANライブを、遅ればせながらリポートします!

子供とお出かけできるスポット – ロンドン交通博物館

「近場で行きやすく」「天気を気にせず」……等の数々の条件をクリアし、大人も子どもも一緒に楽しめるスポット「ロンドン・トランスポート・ミュージアム」を紹介します。

ガウンをひるがえしフライパン片手に激走!ギルドホールのパンケーキ・レース

紳士淑女が厳めしいガウンをひるがえしフライパン片手に激走!ギルドホールの職業組合チーム対決のパンケーキ・レースを観戦してきました。

今回もハイレベル!第27回ビジネス日本語スピーチ・コンテスト

先日2月14日(火)に、ロンドン大学東洋アフリカ学院(SOAS)で行われた開催27回目となる「ビジネス日本語スピーチ・コンテスト」の決勝大会へ、本選まで選び抜かれた8名のスピーチを拝聴してきました。

「至極の喜び – フランク・ブラングィンと日本のアート」展

ウィリアム・モリス・ギャラリーで5月14日まで開催されている「至極の喜び - フランク・ブラングィンと日本のアート」展に行ってきました。ブラングィンが集めた北斎や広重などの浮世絵コレクションだけでなく、漆原由次郎とのコラボ作品なども一緒に展示されています。

ビジネス日本語スピーチ・コンテスト、2月14日(火)開催

今年も「ビジネス日本語スピーチ・コンテスト」の決勝大会が、2月14日(火)にロンドンで行われます。

ロンドンで甲州ワインを堪能 グラス・ワイン・フェアが開催!

「甲州ワインを世界で認められるワインへ」をコンセプトに、英国でプロモーション活動を続けるKoshu of Japanが、1月30日(月)~2月5日(日)に甲州ワイン11種類を対象に、グラス・ワイン・フェアを開催します。

最も過激 ?! ルイスのガイ・フォークス・ナイト

日本ではここ数年ハロウィンが盛り上がっているようですが、英国ではハロウィンより盛んともいえる定番行事「ボン・ファイヤー・ナイト(Bonfire Night)」があります。

ロンドン大火 350周年記念展「Fire! Fire!」

ロンドン・ミュージアムで開催中のロンドン大火350年記念展「Fire! Fire!」に行ってきました。このエキシビション、4日間ものの間、ロンドンの街が燃え続けた大惨事だったにも関わらず、ウェブサイトを始め、関連グッズなどのデザインがポップな可愛らしい仕上がりなのです。

閉館間際のロンドン漱石記念館へ

地下鉄ノーザン線のクラッパム・コモン駅から歩いて10分程度、閑静な住宅街の一角、実際に漱石が1901年7月20日から1902年12月4日まで下宿していた家 81 The Chase(ロンドンで5回目の下宿)の真向かいにあります。

IKEA の期間限定ポップアップがショーディッチに登場!

IKEA のポップアップ・ショップ「THE DINING CLUB」がショーディッチに登場! 金融街シティに隣接する若者に人気のエリア、ショーディッチにある、今は使われていない元ショールームを利用して、IKEAがいよいよロンドン中心部に進出です。

ロンドン大火から350年 記念イベント「London’s Burning Great Fire 350」

1666年9月2日に発生したロンドンの大火から350年を記念して、シティでさまざまなイベントが開催中です。ロンドンの大火については、シティ公認ガイドの寅七さんのコラムでも度々登場する大事件です

念願のロイヤル・アスコットに行ってきた ~後編~

ロイヤル・アスコットに行ってみるまでは、「王室メンバーがギャンブル?」 「競馬場が社交場?」と疑問に思っていたのですが、実際に体験してみると、競馬というのがいかに社交に適したイベントであるのかというのがよく分かります。

念願のロイヤル・アスコットに行ってきた ~前篇~

ミュージカル「マイ・フェア・レディ」の物語の名場面の舞台となった、英国王室が主催する競馬の祭典「ロイヤル・アスコット」に行ってきたのでご報告申し上げます。

真っ裸で自転車に乗る抗議運動を見学してきた

エリザベス女王の公式誕生日である6月11日に開催されたという事実を鑑みると何だか不敬なイベントに思えてきてしまう、真っ裸で自転車に乗る抗議運動「ネイキド・バイク・ライド」の見学に行ってきたので報告申し上げます。

エリザベス女王の90歳の誕生日を祝うかがり火の点火式に行ってきた

エリザベス女王が90歳に!祝賀行事の一環として、女王の誕生日である4月21日には、国内外1000カ所以上で祝賀のかがり火が灯されました。

語学だけじゃ、半人前? 大学生の日本語スピーチ・コンテストに行ってきた。

梦さんが最近書き終えた「ビジネス日本語スピーチ・コンテスト」の編集日記が記憶に新しい中、この度「大学生のための日本語スピーチ・コンテスト」に行って参りましたので、ご報告させていただきます。

目から鱗の「ビジネス日本語スピーチ・コンテスト」に行ってきた

先日、ロンドンで開催された「ビジネス日本語スピーチ・コンテスト」を拝聴してきたので、ご報告申し上げます。

読書日記: ケリー・ブルックの伝記を読んだ

金欠気味なので、週末はおとなしく読書していました。手に取ったのは、ずっと積読していたケリー・ブルックという英国人タレントの伝記。発売直後に買ったのですが、そのタレントさんが好きかどうかと伝記を読みたいかどうかというのは別物みたいで、今までなかなかページをめくる機会がありませんでした。