カテゴリ:イベント

キャサリン妃出産発表直後のバッキンガム宮殿前へ行った

「ウィリアム王子とキャサリン妃、第一子が誕生」のニュースを耳にした直後にバッキンガム宮殿に運よく居合わすことができた(籠)です。いまはまだ名もなき「ロイヤル・ベビー」の誕生を、その他の英国民や海外観光客の皆さんと一緒に祝ってきました。

キャサリン妃が出産する予定のセントメアリーズ病院に行った

久しぶりの猛暑とイギリス王室待望のロイヤル・ベビー出産に向けての熱気で暑さ爆発寸前の(籠)です。改めて暑中お見舞い申し上げます。「出産予定日からもう1週間経ったんじゃないか、ご隠居さんよ」「いやいや本当の出産日は今日だよ、熊さん」みたいな落語的なやり取りが英国のメディア関係者の間でしょっちゅうやり取りされている今日このごろ。

解体中のオリンピック・パークに行ってきた その2

オリンピック・パーク見学についての話の続きです。Pudding Mill Lane駅から徒歩1分の場所にあるツアー開始地点に行くと、まずヘルメットと防護服を身に着けるよう促されました。

解体中のオリンピック・パークに行ってきた その1

ということで、気分転換も兼ねて、「ロンドンを登ろう!」企画の取材の一環としてオリンピック・パークの見学ツアーに参加してきました。ロンドン五輪とパラリンピックのメイン会場として世界中の注目を集めたあのオリンピック・パークとその周辺、今どうなってるかご存知ですか。

「SIRO-A」の皆さんに会った

さて、本誌誌面の方でも取り上げさせていただきましたが、皆さんは最近、ロンドンで白装束っていうのか何なのかともかく体全身が白い、以下の写真に写っているような人を見かけたことありませんか。

寒いけど遊びどき

皆さんこんにちは。11月にさかいゆう氏のロンドン公演に行って以来、「調子どうですか♪」が口癖になってきた編集部の(籠)です(何言っているか分からない方は一度彼の代表曲を聴いてみてください)。

O2の屋根に登った

ロンドン五輪で内村航平選手が金メダルを獲得した体操競技の会場O2。普段はコンサート会場なんかとして使われています。もしこの会場に足を運ぶ機会があれば、ぜひ屋根の上を見てください。こんな人たちがいます。

馬車パレードの動画日記

(さあ皆様もご一緒に)ゴード・セーブ・ザ・クイーン♪(拍手)ダイヤモンド・ジュビリー・ウィークエンドの最終日、馬車でのパレードの見物に行ってきました!

バッキンガム宮殿前でのコンサートで涙

ぐすん。6月4日にバッキンガム宮殿前で行われた、女王即位60周年祝賀コンサートのことを振り返るだけで、感動の涙が溢れ出てきます。涙がこぼれてしまわないうちに、以下に感謝のメッセージを綴りたいと思います。

ダイヤモンド・ジュビリー「女王と雨と史上最長の行列」

6月3日、大雨の予報にもめげず、行ってきました、エリザベス女王の即位60周年記念「ダイヤモンド・ジュビリー」のメイン・イベント、テムズ・ページェント。1000艘以上もの船がテムズ河を下るという、壮大なスケールのパレードです。

ダイヤモンド・ジュビリーのリハーサル

皆様こんにちは。英国は、明日から4連休ですね。そう、エリザベス女王の女王即位60周年を祝う、ダイアモンド・ジュビリー・ウィークエンドが始まります。この4連休は、ロイヤル漬け。その準備も抜かりありません。まずは今から、BBCのアンドリュー・マー氏が書いた伝記を読んで予習です。

ダイヤモンド・ジュビリー・ページェントを観に行った

五輪関連のイベントに行ったり、「最近やることやらずに遊び過ぎじゃないの」と同僚たちからのお叱りを受けてばかりの今日このごろ。5月13日に行われた、「ダイヤモンド・ジュビリー・ページェント」なるショーを観覧しに行きました。

五輪スタジアムの中に入った

報告がちょっと遅れてしまいましたが、7月27日のロンドン五輪開幕まであと2012時間(24時間×83.8333…日)と迫った5月6日に、僕らのような一般ピーには初お披露目となった、五輪スタジアムに行ってきました。

あっこの人知ってる

朝起きて、テレビを点けたら、「Daybreak」っていう情報番組にこんな人が出ていまして(リンク切れしたらごめんなさい。この新聞記事でもその内容が確認できます)。

ロリータおじさんに叱られた

7月22日~24日までロンドンで行われた、日本食と日本のポップ・カルチャー・イベント「ハイパー・ジャパン」での出来事です。

英国に新たなヒロイン登場

英国に、キャサリン妃に続く、新たなヒロインが生まれました。そのヒロインとは、ウェンディ・デン。またの名を、マードック夫人。あのビンタ、すごくなかったですか。

ビバ、ペンギン!

ペンギンが好きです。学生時代にはペンと呼ばれたこともあるほど、ペンギンが好きです。なぜ好きなのかと自己分析する必要性も感じないほど、昔からペンギンを見ると癒され、心躍らされていました。

ロイヤル・ウエディングでエキサイト パート2

ロイヤル・ウエディングから既に1週間近くが経過したというのに、いまだ興奮冷めやらず……。今も昼休みになると、インターンのKさんを誘ってロイヤル・ウエディングごっこしています。

ロイヤル・ウエディングでエキサイト

いよいよ、明日は、ロイヤル・ウエディングだ。最近、ウィリアム & ケイトのネタで興奮し過ぎているからか、急に視界が悪くなったような気がします。

JAPAN DISASTER BENEFITレビュー

「学生インターン」という爽やかな響きで本性を隠し通してきた、この2週間。今思えば、ろくにお手伝いもせず、申し訳なさばかりで頭があがりません。その償いと言っては何ですが、置き土産として「爽やかな」ライブ・レビューを書き残していきたいと思います。