カテゴリ:旅する

祝マッキントッシュ生誕150周年! -グラスゴーにあるゆかりの建築物を紹介-

本日2018年6月7日は、アール・ヌーヴォー期におけるグラスゴー派の建築家でデザイナーのチャールズ・レニー・マッキントッシュ(Charles Rennie Mackintosh 1868年6月7日〜1928年12月10日)の生誕150周年記念の日です。

ロンドンから1時間、ブログデールの果樹園でお花見フェスティバル

ロンドンの南東、ケントにある世界でも最大規模を誇る果樹園、ブログデール・コレクションズで開催されたお花見イベント「Hanami Festival」へ行ってきました。

英国屈指のパワースポット、グラストンベリーの見どころを紹介

イングランド南西部、サマセット州にある小さな街グラストンベリー。毎年夏に開催される野外音楽フェスティバルで有名ですが、もともとはケルト神話の1つでもあるアーサー王とアヴァロン島など古代の伝説に満ちた神秘的な聖地として知られます。その神秘とスピリチュアリティーを求めて世界中から人々が巡礼に訪れる場所でもあり、パワースポットとしても有名です。

ヴィンテージの電車、バス、看板の宝庫 – Museum Depot

アクトンにあるミュージアム・デポは、コベント・ガーデンにある交通博物館では収まりきれないコレクションを保存している倉庫のようなところです。貴重なコレクションは年に数回あるオープン・ウィークエンドやガイド・ツアーなどで一般に公開されています。

祝セント・パトリックス・デー & アイルランドのお勧めスポット紹介

本日3月17日(金)はセント・パトリックス・デー(St Patrick's Day)! 間もなく17日は終わってしまいますが、週末にかけて関連イベントも多く開催されるので、ここでアイルランドでのお勧めスポットを紹介したいと思います!

初めてのスコットランド – エディンバラ小旅行記

こんにちは、英国ニュースダイジェストの(紅)です。 スコットランドへは行ったことがなかったのですが、この度機会を得て、エディンバラに小旅行して参りました。訪れた場所を写真でご紹介します!

最も過激 ?! ルイスのガイ・フォークス・ナイト

日本ではここ数年ハロウィンが盛り上がっているようですが、英国ではハロウィンより盛んともいえる定番行事「ボン・ファイヤー・ナイト(Bonfire Night)」があります。

ロンドンから気軽に行けるラベンダー畑

朝晩寒くて、すっかり夏も終わりかと思った今週のロンドン。週末を前にまた夏が戻ってきそうな気配を感じます。このままいいお天気が続きますようにと祈りながら、ロンドンから気軽に行けるラベンダー畑「ヒッチン・ラベンダー」と「メイフィールド・ラベンダー」を紹介します。

ロンドン近郊のラベンダー畑「Hitchin Lavender」に行ってきた!

南仏までは行けないけれど、手軽に楽してラベンダーを楽しみたい! と、ロンドン近郊、ハートフォードシャーのラベンダー畑「Hitchin Lavender」に行ってきました。

高層ビルの最上階にあるオアシス「スカイ・ガーデン」20フェンチャーチ・ストリート

インターンの梅谷です。およそ一年間のロンドン生活が終わりに近づき、やり残したことはないかと振り返り始めた1月初め。「あ! やり残したことがある! 」そうです。最近オープンしたばかりの話題のスポット「スカイ・ガーデン」にまだ行っていませんでした。

「ロンドン・バス」を見つける旅に出発!

今月から編集部でインターンをすることになりました梅谷です。今月でロンドン滞在8カ月目になりましたが、アートとエンターテインメントを愛する街ロンドンでは日々新しいイベントが盛りだくさんで、飽きることがありません!

私のお気に入り「BookBench」

今ロンドンでは「Books about Town」というプロジェクトのもと夏限定で街中の至るところに「ブックベンチ」というものが設置されています。

ウォータールー駅近くにある落書きだらけの道

皆様こんにちは。英国ニュースダイジェスト編集部の(籠)です。イギリスらしからぬ天気の良い日が続きますが、皆様はいかがお過ごしでしょうか。暑い日に限ってロンドン地下鉄が止まって車内で数十分も立ち往生みたいなことが起こりがちなので、ペットボトルなんかを持ち歩くといいですよ。

編集日記番外編: ドイツのヤーパン・タークに行ってきた

グーテン・ターク! ヴォー・イスト・ディ・トアレッテ? あっすみません。思わず覚えたてのドイツ語が出てしまいました。5月17日に、ドイツはデュッセルドルフで行われたヤーパン・ターク(ドイツ語で「日本デー」の意味)に行ってきた報告をさせていただきます。

編集日記番外編: パリ・マラソンに出場することになった その2

皆さんこんにちは。昨日アップしたパリ・マラソンに関する記事へのアクセスが劇的に少ないとの報告が上がってきたにも関わらず、めげずに続編を書くことにした(籠)です。今日はレース当日の様子を報告いたします。

編集日記番外編: パリ・マラソンに出場することになった

普段は主に英国における与太話と披露するこのページにおいて、管轄外とはなりますが、パリでの行動記録を記しておきたいと思います。というのも、去年のロンドン・マラソンに続き、今年はパリ・マラソンに出場することになったからです。

滝川先輩に向けてロンドンの「お・も・て・な・し」ベスト5

東京が2020年のオリンピック開催地に決まって以降、「ロンドンでのオリンピックはだね」と訳知り顔で話すのがすっかり得意になった英国ニュースダイジェスト編集部の(籠)です。皆様いかがお過ごしでしょうか。

ハムステッド・ヒースの池に泳ぎに行った

ヒート・ウェーブ(この単語がもう「暑さが襲ってくる」感を助長しているような)がついにやってきた英国で夏を過ごす日本人の皆様こんにちは。あまりの暑さに、避暑のため泳ぎに出掛けることにしました、行き先は、ロンドン北西部ハムステッド・ヒース。ここの遊泳池で一度泳いでみたかったの。

BAにしてやられた

皆さんこんにちは。バンク・ホリデー期間中にすったもんだがありました(籠)です。皆様は貴重な3連休をどのようにお過ごしになられたでしょうか。「すったもんだ」というのは一体何かというとですね。結論から言うと、「ブリティッシュ・エアウェイズ(BA)」にしてやられた。

解体中のオリンピック・パークに行ってきた その2

オリンピック・パーク見学についての話の続きです。Pudding Mill Lane駅から徒歩1分の場所にあるツアー開始地点に行くと、まずヘルメットと防護服を身に着けるよう促されました。