カテゴリ:イギリスの地方

祝マッキントッシュ生誕150周年! -グラスゴーにあるゆかりの建築物を紹介-

本日2018年6月7日は、アール・ヌーヴォー期におけるグラスゴー派の建築家でデザイナーのチャールズ・レニー・マッキントッシュ(Charles Rennie Mackintosh 1868年6月7日〜1928年12月10日)の生誕150周年記念の日です。

ロンドンから1時間、ブログデールの果樹園でお花見フェスティバル

ロンドンの南東、ケントにある世界でも最大規模を誇る果樹園、ブログデール・コレクションズで開催されたお花見イベント「Hanami Festival」へ行ってきました。

英国屈指のパワースポット、グラストンベリーの見どころを紹介

イングランド南西部、サマセット州にある小さな街グラストンベリー。毎年夏に開催される野外音楽フェスティバルで有名ですが、もともとはケルト神話の1つでもあるアーサー王とアヴァロン島など古代の伝説に満ちた神秘的な聖地として知られます。その神秘とスピリチュアリティーを求めて世界中から人々が巡礼に訪れる場所でもあり、パワースポットとしても有名です。

初めてのスコットランド – エディンバラ小旅行記

こんにちは、英国ニュースダイジェストの(紅)です。 スコットランドへは行ったことがなかったのですが、この度機会を得て、エディンバラに小旅行して参りました。訪れた場所を写真でご紹介します!

最も過激 ?! ルイスのガイ・フォークス・ナイト

日本ではここ数年ハロウィンが盛り上がっているようですが、英国ではハロウィンより盛んともいえる定番行事「ボン・ファイヤー・ナイト(Bonfire Night)」があります。

ストラトフォード・アポン・エイボンにも行ってきた

ナロー・ボートの旅を満喫した後に、ボートの係留所から電車で一駅のストラトフォード・アポン・エイボンにも立ち寄ってきました。何だか妙に冗長な名を持つこの場所は、そう、かの有名な劇作家であるシェイクスピア生誕の地として知られる英国随一の観光名所です。

ナロー・ボートの旅を楽しんだ

今週の英国ニュースダイジェストの特集記事は、「ナロー・ボートの旅」についてでした。取材に協力してくれたのは、「Narrowboat Guide」を運営するブラウン淳子さん。

スティーブさんと再会

先日、スティーブさんが、うちのオフィスに遊びに来てくれました。「スティーブさんって一体誰?」と思われた方、このリンク先を参照ください(未成年には不適切な画像が含まれてる場合があります)。

北ウェールズで戯れた パート2

皆さんこんにちは。4月のバンク・ホリデー期間中に出掛けた北ウェールズでの旅が、もう遠い過去に起きた出来事のように思えてきた(籠)です。

北ウェールズで戯れたパート1

こんにちは。イースター休暇明けの(籠)です。皆様はイースター休暇をどのようにお過ごしになられたでしょうか。朝起きて会社や学校まで行くのが、とっても億劫ではなかったでしょうか。僕は週末、北ウェールズへの旅を堪能して参りました。

ウェールズに行ってきました

週末はいつも疲れきっていて出かける気力もないのですが、金・月ともらったお休みとあわせて、3泊4日のウェールズ(&コッツウォルズ)旅行に行ってきました。