instagram Facebook ツイッター
ロンドン生活便利サイト neconote
Sat, 14 December 2019

From Staff 編集後記

2 July 2015 vol.1438

籠

テニスのウィンブルドン選手権初日。前日朝から徹夜でテントを張って当日券待ちの列に並んだ甲斐あって、念願のセンター・コートでの観戦がついに叶いました。しかもコート脇の前から5列目というものすごく良い席。現在男子シングルス世界ランク第1位のジョコビッチ選手の雄叫びをこの耳で聞いたときにはこちらもアドレナリンが出まくり、試合終了後にシャラポワ選手が放った投げキスは確かに私の胸を撃ち抜きました。その感動については本稿の短い文字数ではとても書き切れず、英国ニュースダイジェストのウェブサイトに思いの丈を思う存分綴ったので、お時間のある方はそちらもご参照ください。(籠)

月

待ちに待った夏がやって来ました。野外フェスとまではいかなくとも、やはりロンドンの短い夏を満喫したい。以前からやってみたいと思っているのが、ハンパーを持ってピクニック。英国にいるのならば一度は食器(紙製ではないもの)とこじゃれた食べ物が詰まったバスケットを手に、優雅にピクニックを楽しみたいところです。とはいえ、一流デパートのハンパーをチェックしてみると、数百ポンドするものもざら。……やはりバスケットだけ買って、スーパーでパンやチーズ、お手ごろ価格のワインを買って公園に行くとしましょう。緑眩い木々に囲まれて友人らと一緒に食べれば何だってごちそう! ですよね。(月)

潜

この時期になると毎年同じネタを出してしまい恐縮ですが、編集部の(籠)さんとともに花粉症に苦しむ(潜)です。ただ今年は、例年よりも花粉の飛散量が多いにもかかわらず私自身の症状は軽く、思っていたほど悲惨な日々ではないのです。症状が好転した理由は何かをずっと考えていたのですが、今年は冬ごろからアレルギー症状がよく出ていたため抗ヒスタミン剤を毎日ではなくとも定期的に飲んでいたので、そのおかげかもしれないと思い当たりました。とはいえやはり薬を飲むと体がだるくなるので、代わりの対策を探しています。読者の皆さん、何か良いアドバイスがあればご一報くださいませ!(潜)

女

週末にハイド・パークで行われたライブ「ブリティッシュ・サマー・タイム」に行ってきました。テイラー・スウィフトをメインに、映画「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ」の主題歌でおなじみのエリー・ゴールディングなど総勢12名のアーティストがそろった野外ライブ。テイラーによるステージは圧巻でした。可愛かったり、奇麗だったり、格好良かったり、様々な表現ができる彼女はやはりすごいですね。更に驚きだったのは、テイラーの親友であるカーラ・デルヴィーニュやカーリー・クロスら超多忙なトップ・モデルたちがゲスト出演したこと!色々な意味でテイラーの力を感じた1日だったのでした。(女)

 
  • Facebook

2020年 カレンダー販売
キャリアコネクションズ ゲンダイ・ゲストハウス
バナー バナー

ロンドン・レストランガイド ブログ