instagram Facebook ツイッター
ニュースダイジェストの制作業務
Wed, 30 September 2020

メイド・イン・ブリテン Made in Britain 英国ブランドの物語

#14 荒れた肌にも優しい除菌ハンド・ソープ

デルフィス・エコ/アンチ・バクテリアル・ハンド・ソープ

デルフィス・エコ/アンチ・バクテリアル・ハンド・ソープ
Delphis Eco/Anti-Bacterial Hand Soap

350ml
£4.20
https://delphiseco.com

何度も何度も手を洗い、そのうえさらにハンド・サニタイザーで除菌もするという、新型コロナウイルス感染防止の新たな習慣のために、手荒れが気になっている方も多いはず。今回は、細菌の99.9%をカットし、MRSA、A型インフルエンザ、ノロ・ウイルスなどに対しても効果を発揮しながら、なおかつ洗い上りはしっとりと評判のハンド・ソープ、英国王室御用達のデルフィス・エコ社による「アンチ・バクテリアル・ハンド・ソープ」をご紹介しよう。

デルフィス・エコ社は元銀行家のマーク・ヤンコヴィック氏が2007年に創業。差し迫る環境問題に危機感を抱いていた同氏は、各家庭で使用されている大量の洗剤に注目し、もし環境に優しい洗剤を発明できれば、毎日何100万リットルもの洗剤が環境を破壊するのを防げるのではと考えた。単に「環境に優しい」ものを作るのは簡単だが、化学物質を使った安価で強力な商品と競っても負けないような洗浄力を持ち、なおかつ河川に排出されても水生生物が生き残るような商品でなければいけない。試行錯誤の結果、原材料の全てを植物由来にし、環境問題の専門家たちからお墨付きをもらった製品が誕生。学校、病院、レストランなどでの使用が始まった。2014年にはチャールズ皇太子、16年にはエリザベス女王からロイヤル・ワラントを授かるほか、19年には各家庭でも気軽に使えるコンパクトなシリーズが登場。ここで紹介する「アンチ・バクテリアル・ハンド・ソープ」もその一つだ。

香りのない同商品は、バス・ルームではなくキッチンに置いてみてはどうだろうか。料理前には無臭のソープの方が良いし、350ミリ・リットルという大きめのボトルなら、臆すことなく使える。暑い日が続くことも多い英国の夏に、食中毒を防ぐ意味でも「アンチ・バクテリアル・ハンド・ソープ」は強い味方になるはずだ。同社のサイトでは大容量のみの販売だが、オンライン・スーパーのOCADO(www.ocado.com)や、日常雑貨を取り扱うロバート・ダイアス(www.robertdyas.co.uk)でも販売中。ハンド・ソープのほか、泡切れの良い食器用洗剤もお勧め。

20 August 2020 vol.1561

 
  • Facebook

コロナに負けるな!応援フェア
ロンドン・レストランガイド ブログ