instagram Facebook ツイッター
バナー
Wed, 13 November 2019

Invest In Bavaria

Japan in Bayern シリーズ

8バイエルン州・ミッテルフランケン行政管区における日本

バイエルン州よりグルースゴット(Grüß Gott)! インベスト・イン・ババリアは、バイエルン州経済省の企業誘致部です。バイエルン州はドイツ南部に位置し、グローバルプレーヤーであるBMW、Audi、Siemensなどのヘッドクオーターがあり、サッカーチームのFC バイエルンの活躍の拠点です。貴社のバイエルン州での成長を無料・機密厳守かつ効果的に応援します。ヨーロッパで新たな進出先となる立地候補をお探しですか? それでしたら、インベスト・イン・ババリアにバイエルン州をご紹介させてください。

今回は、「ミッテルフランケンにおける日本」をご紹介します。ミッテルフランケンの府中はアンスバッハ(Ansbach)です。当行政管区で人口が最も多いのは、ニュルンベルクの530万人で、その次は、フュルト、エアランゲンです。在ミュンヘン日本国総領事館によると現在ニュルンベルクの邦人数は、約330人、エアランゲンは、約200名です。ニュルンベルク地域には、日本企業が約330社拠点を設けており、Tadano Faun GmbH(Lauf)やSumitomo(SHI)、Demag Plastics Machinery GmbH(Schwaig bei Nürnberg)、Sumita Optical Europe GmbH (Nürnberg)、DOWA HD Europe GmbH(Nürnberg)、Ishigaki Europe GmbH(Nürnberg)などが進出企業例として挙げられます。この地域での外資系企業では、日本企業の数は第3位となります。

ニュルンベルクには1988年以来Japan Restaurant Ishiharaという今年30周年を迎えるレストランがあり、大変美味しい鉄板焼き料理がお楽しみいただけます。1994年には、ニュルンベルク商工会議所のイニシアティブにより北バイエルン地域で日本とドイツの交流を深める為、北バイエルンの独日協会が設立されました。それ以来、北バイエルンの独日協会の努力により多種多様な講演や文化交流が行われています。現在ニュルンベルクでは、日本庭園の造園が予定されています。ノイシュタット・アン・デア・アイシュは1997年4月15日以来、滋賀県日野町と、ローテンベルクは、愛媛県内子町と姉妹都市協定を結んでいます。ローテンベルクには、クリスマスギフトで有名なKäthe Wohlfahrtの拠点があります。

Japan Restaurant Ishihara
Japan Restaurant Ishihara

ニュルンベルクの日本庭園
ニュルンベルクの日本庭園

「インベスト・イン・ババリアのバイエルン州への進出後の対日系企業支援

インベスト・イン・ババリアのジャパンデスクは、バイエルン州に進出した後も継続的に、在バイエルン州日系企業の皆様の窓口としてご利用いただけます。インベスト・イン・ババリアは進出後も対日本企業支援をご提供する良きパートナーであり続けます。

バイエルン州にご興味を持っていただけましたでしょうか。私共の居心地の良いアルプスの山小屋をイメージしたオフィスで皆様のご連絡とご訪問をお待ちしております!オフィスはイギリス庭園のすぐ目の前です。

山小屋をイメージしたオフィス
山小屋をイメージしたオフィス

ミュンヘンでのお問い合わせ先
Invest in Bavaria
山口フンペルト香織(シニア・マネジャー)

Prinzregentenstr. 22
80538 München
Tel: + 49 89 24210 7503
Fax: + 49 89 24210 7557
このメールアドレスは、スパムロボットから保護されています。アドレスを確認するにはJavaScriptを有効にしてください
www.invest-in-bavaria.com
日本でのお問い合わせ先
Dr. Christian Geltinger(代表)
田山野恵(プロジェクト・マネジャー)

バイエルン州駐日代表部
〒105-0001 東京都港区虎ノ門5-11-1
オランダヒルズ森タワーRoP 801
Tel: + 81 3 6809 1416
Fax: + 81 3 3433 1552
このメールアドレスは、スパムロボットから保護されています。アドレスを確認するにはJavaScriptを有効にしてください
www.invest-in-bavaria.com

 
  • Facebook

治験参加者募集エイチエムアール
キャリアコネクションズ ゲンダイ・ゲストハウス
バナー バナー

ロンドン・レストランガイド ブログ