日本タウン誌・フリーペーパー大賞で英国ニュースダイジェストが最優秀賞を受賞いたしました!
Sat, 16 December 2017

ニュースダイジェストのスタッフが挑戦!
魅力を引き出す写真術[後編]

フォトコンテスト

今年も英国・ドイツニュースダイジェストが主催するフォトコンテストの応募受付が始まりました。毎年多くの応募をいただくニュースダイジェストのフォトコンテストを前に、メインスポンサーであるキヤノンヨーロッパの審査員に協力をいただき、弊誌のスタッフが写真撮影に挑戦しました。前回のコラムでは、どのような点に注意をすればより良い写真が撮れるのかといった、気軽に試せるヒントをご紹介しました。今回は、スタッフが撮影した作品の中から、コンテスト方式で選出された写真の講評をお伝えします。

フォトコンテスト・テスト版 マチュア部門

タイトル「サウスバンク・センター」
タイトル「サウスバンク・センター」

審査員からのコメント
もし今回がコンテストの本番なら、この作品を大賞に選ぶでしょう。この写真には、3つの特筆すべき点があります。まずはほぼモノクロの建物。この部分のみを切り取ったとしても、現代的なモノクロ写真になり得るでしょう。もう一つは、赤い建物と青い空の色が絶妙にマッチしている点が挙げられます。また、飛行機雲が写っていることも、この写真を更に素晴らしい作品にしています。もし自分がこのような写真を撮ることができたら、非常に満足するでしょう。

フォトコンテスト・テスト版 キッズ部門

タイトル 「フラフープ」
タイトル 「フラフープ」

審査員からのコメント
この写真は、子供の目線から撮影された、非常に良い写真です。大人が子供の写真を撮る際にも、このように子供の目の高さから撮影するのが良いでしょう。被写体の少女の足が少し切れてしまっているのが残念ですが、この写真の素晴らしい点は、動きが見てとれることです。少女がフラフープの練習をしており、フラフープが回っている様子がよく分かります。服や手にも動きがあり、少女が楽しんでいることが伝わってきますね。何気ない日常の中で素晴らしい瞬間を撮影できた例と言えるでしょう。

フォトコンテスト・テスト版の総評と
本番に向けたアドバイス

  • 今回、ニュースダイジェストのスタッフが撮影してくれた写真には、旅行中の簡単なスナップ写真も多くありましたが、素晴らしい写真、また少しの工夫で良い写真になり得る作品もありました。本コラム前後編で紹介したヒントを参考に、ぜひ皆さんも普段とは少し違った写真を撮影してみてください。
  • キッズ部門について述べると、子供は大人には見えない視点で世界を見ています。彼らの世界の大きさの大小にかかわらず、正直で、純粋な視点から撮影された写真が多く、我々がはっとさせられることが多くあります。今年も子供たち独特の視点で撮影された写真の応募を楽しみにしています。
  • すべての写真には、物語があります。コンテストに応募する作品は、言葉による説明がなくても、見る側がその物語を想像できるような写真が理想的です。もちろんタイトルやコメント、撮影場所なども審査の参考になりますが、作品自体が物語を伝えてくれるといいですね。
 
  • Facebook

日本タウン誌・フリーペーパー大賞で英国ニュースダイジェストが受賞いたしました! 2018年 カレンダー販売
バナー キャリアコネクションズ 習い事&スクールガイド ヘルス&ビューティーガイド
バナー バナー

暮らしの手引き ロンドン・レストラン・ガイドブログJapan Digestゲンダイゲストハウスライター&翻訳者募集

UK便利ガイド検索

カテゴリ選択
City / County
エリア