instagram Facebook ツイッター
ロンドンのゲストハウス
Tue, 26 March 2019

子供に関するお金の話

子供を育てるにはお金がかかるものです。「福祉給付金はいくらもらえるのか」、「教育資金の積み立て方法は」、「万が一のときのための保険は」など、今回は子供に関するマネーについて考えてみましょう。

子供が生まれました! 子供に関する福祉給付金について教えてください。

英国にはChild Benefit(児童手当)という給付金制度があり、英国居住者で16歳未満か、20歳未満で一定の教育を受けている子供がいる方(世帯)は、通常、受給資格があります。本税年度の支給金額は第1子について週20.70ポンド、第2子からは1人週13.70ポンド(それぞれ年£1076.40、£712.40) で非課税です。外国人でも通常永住ビザを所有し国民健康保険(NI)番号があれば受給可能です。受給資格の有無の確認や申請手続きはChild Benefit Helpline (Tel: 0300 200 3100)や www.gov.uk/child-benefit で確認しましょう。出生手続きをした時点から申請可能で、通常給付まで12週間かかるようです(英国に移住したばかりの場合はこれより長くなる可能性あり)。また、過去3カ月までしかさかのぼって給付されないため、早めに手続きされることをお勧めします。

所得が高いと受給資格がなくなりますか。

はい、夫婦どちらかの所得が5万ポンドを超えますと徐々に給付金が減らされ、6万ポンドを超えますとゼロになってしまいます。5万ポンドを超えた100ポンドごとの所得に対し、Child Benefitを1%(20.70ポンド受領している場合は0.21ポンド)返金することになりますので、6万ポンドの所得で100%(20.70ポンド)返金する事になります。具体的にはTax Return(確定申告)によりChild Benefit Tax Charge(児童手当課税)を払うか、福祉事務所にて給付停止の手続きを取ることになります。返金は夫婦どちらかが5万ポンドを超える場合ですので例えば夫婦の所得が4万8000ポンドずつであればChild Benefitは支給されます。

私の所得は年6万1000ポンドで妻は仕事をしていません。合計所得9万6000ポンドの家庭はChild Benefitが支給されるのに、不公平です。何か手段はありませんか?

年金への拠出金は最高税率で税額控除が適用されるので、税務申告や福祉給付の計算に使用される所得を下げる効果があります。簡単に言うと、年金を1万1000ポンド拠出すれば所得は5万ポンドになり、Child Benefitを満額受け取れる形になります。また、年金拠出金には税額控除が適用されますので、実際に支払うのは最高税率40%引き後の11,000 ×(100%−40%)=6,600ポンドということになります。年金拠出により給付金の資格ができるだけでなく定年の蓄えにもなります。

子供向け貯蓄口座などはありますか。

非課税口座のJunior ISAが4260ポンド(2018/19年度)まで利用可能です。親などの大人から資金譲渡を受けられ、譲渡者への所得税課税はありません。預金や運用商品を活用できるなど内容はほぼ大人の ISAと同様ですが、18歳まで資金の引き出しができないのが特徴です。18歳になった時点でその子供の大人用 ISAになります。

Junior ISA - 預金口座例

銀行名AFRレート・タイプ引き出し可能年齢最低入金額口座開設
TSB 3.25% 変額 18歳 £1 店舗
TESCO Bank 3.15% 変額 18歳 £1 オンライン 電話
HALIFAX 3.00% 変額 18歳 £1 オンライン 電話

Data: Moneyfacts.co.uk 25.11.2018

学資保険などはどうでしょう。

Friendly Societies(友愛組合)が学資保険に類似する生命保険付運用プランを提供しています。ただ、月25ポンドが上限で、10年以内に解約すると解約ペナルティーがかかる場合もあります。学資保険は定期生命保険と貯蓄プランを合わせた商品ですので、貯蓄と保険は別々でそれぞれ競争力のある商品にて行ったほうが有利かもしれません。例えば貯蓄は金利の高い非課税口座ISAで行い、生命保険は割安な保険料の保険に加入するということです。

私に万が一のことがあったときに備え、息子が成人するまで生活を支える保険を探しています。

Family Income Benefit(年金型定期生命保険)がそれに該当する保険です。保険期間中に被保険者が死亡した場合、満期まで毎年決まった保険金が非課税で支払われます。例えば、ご本人が35歳で子供が0歳時に25年満期(子供が経済的に独立するような年齢)の保険に加入した場合、保険料が月々約16.50ポンドで、死亡時から満期まで毎年2万5000ポンド、月25ポンドで年4万ポンドの保険金が受け取れます(加入時の被保険者の年齢が上がるにつれ、保険料も高くなります)。なお、保険金・保険料は通常インフレに乗じて上昇するよう設定できます。

Junior ISA - 預金口座例

 月額保険料
保険金 35歳 45歳
£2万5000(年) £16.50 £33
£4万(年) £25 £51

Data: The Exchange 25.11.2018 被保険者:非喫煙者・事務職の男性保険金・保険料は満期まで保証。インフレーション連動。掛け捨て型

※ 次回のマネー教室は2019年2月21日に掲載致します。
当コラムは2018年12月時点の法制と税制に基づき一般的なガイダンスのために作成されており、皆様のご理解を深めるために内容を簡素化してある場合もあります。専門家の助言なしに記載情報にのみ基づき行動することはお控えください。その場合、筆者は一切責任を負いません。

 
  • Facebook

和枝ドゥルーリー APFS© 和枝ドゥルーリー APFS
日本人ファイナンシャルアドバイザー(CFP)。十数年間の米英系投資銀行勤務を経て、FAとして独立。日英両方の資格を有する。大手独立系FA会社に所属。
E-mail: info@kazuedrury-ifa.co.uk
Web: www.kazuedrury-ifa.co.uk

お金に関する質問受付中!
このコラムで取り上げて欲しいトピックやご質問などを随時受け付けています。ご要望などがありましたら、editorial@news-digest.co.uk までどしどしお寄せください。
※ 件名に「マネー教室」とご記載ください。
※ 郵送でも受け付けております。編集部宛にお送りください。


初めての治験はHMR 海外・日本帰国 引越しガイド
キャリアコネクションズ ゲンダイ・ゲストハウス
バナー バナー

ロンドン・レストランガイド
ブログ ゲンダイゲストハウス