instagram Facebook ツイッター
ロンドン生活便利サイト neconote
Sat, 24 August 2019

Coal Drops Yard N1C

br地下鉄 King's Cross駅から徒歩7分
*ポストコードはN1C 4DH、N1C 4DQなど

1. ミシュラン・シェフ監修のチョコレート
Le Chocolat Alain Ducasse

Tom Dixon

Tom Dixonフランス料理の巨匠、アラン・デュカスが満を持してロンドンに開店したチョコレート・ショップ。チョコレートをワインのように捉え、生産地の気候風土「テロワール」からくる特徴的な風味をそのまま届けようと、カカオの焙煎から成形まで一貫工程で作られたチョコレートは、味蕾(みらい)が覚醒する深い味わいだ。また、コーヒーの赤い実から抽出した珍しいカスカラ・ティーが飲めるカフェも併設。

Unit 15-16 (Yard)
Tel: 020 3668 7753
月~水 10:00-19:00 木~土 10:00-20:00 日 12:00-18:00
www.lechocolat-alainducasse.com

2. アート空間でショッピング
COS

COS

まるでギャラリーのように服やアートを展示した清々しい空間は、COS の他店舗とはだいぶ趣が異なる。ファスト・ファッションとは一線を画す服飾ブランド、コスの美学に沿って選ばれた雑貨、本なども含め、全4フロアを使い、ブランド・イメージを幅広い方向から伝えている。男女の服が同じラックにかかり、カップルで一緒に買い物ができるのも新しい。展示されているアート作品は、その場で購入も可能だ。

Unit 44&85 (Yard&Viaduct)
Tel: 020 3057 4480
月~土 10:00-20:00 日 12:00-18:00
www.cosstores.com

3. センスもメガ級のセレクト・ショップ
Wolf & Badger

Wolf & Badger

インディペンデント系ブランドを扱うオンライン・マーケットの実店舗。1階は200近いデザイナーの服や家具、雑貨が集まるショップ。ファッションの精鋭が注力したキュレーションによる品ぞろえに圧倒される。2階はアートやファッション雑誌などの書籍が販売され、3階は料理対決番組「グレート・ブリティッシュ・メニュー」の2017年優勝者、ピップ・レーシーとコラボしたレストランになっている。

Unit 65&102(Yard&Viaduct)
Tel: 020 7229 4848
月~土 10:00-20:00 日 12:00-18:00
www.wolfandbadger.com

4. 角の取れたデザインに品格あり
LPOL

LPOL

絶妙な色合いの厚めの革で作られたバッグは、コロリとした見た目がいつまでも愛せそう。トートやポーチ、キーホルダーなどは、金具などが目立たないデザインで、上質な革を前面に出す意匠に好感が持てる。ブランドを立ち上げて10年だが、伝統と風格あるクラフト魂を感じさせる頼もしい英国ブランドだ。創立者のカップルは、キングス・クロスの同じ敷地にあるセントラル・セント・マーチンズ・カレッジが母校だそう。

Unit 89 (Viaduct)
Tel: 020 7704 9064
月~土 10:00-20:00 日12:00-18:00
lostpropertyoflondon.com

5. 長く愛せるシンプルなアイテム
Form & Thread

Form & Thread

長く着られるシンプルな服を求める男性に人気上昇中のブランド。高品質の生地を使い、デイリーユースに耐える丁寧な縫製でありながら、同クオリティの高級ブランドよりも価格はかなり抑えてある。リネン、コットンなどの生産方法、工場で働く人の厚生などにも気を配り、倫理的な工程を経た商品が誇り。売れ筋は、昔ながらのフランスの労働者スタイルにインスパイアされたジャケットだそうだ。

Unit 35 (Yard)
Tel: 020 7704 9064
月~土 10:00-20:00 日 12:00-18:00
www.formandthread.com

取材・写真: Miki Yamanouchi

 
  • Facebook

*本文および情報欄の情報は、掲載当時の情報です。

キャリアコネクションズ ゲンダイ・ゲストハウス
バナー バナー

英国・ドイツニュースダイジェスト主催 フォトコンテスト 2019 ロンドン・レストランガイド ブログ