日本タウン誌・フリーペーパー大賞で英国ニュースダイジェストが最優秀賞を受賞いたしました!
Sun, 21 January 2018

入国審査入国審査待ちに長蛇の列
ヒースロー空港混乱は誰のせい?

海外からの訪問客を受け入れる英国の玄関口とも言えるヒースロー空港で、入国審査を待つ旅客たちの長蛇の列が問題となっている。中には3時間近く待たされる場合もあるとの事態を受けて、空港当局は入国管理を担当する人員を増加させたが、状況は改善していない模様。なぜこんなことになったのだろうか。

ヒースロー空港の年間利用度

Source: UK Airport Statistics

ヒースロー空港の年間利用度

ヒースロー空港への乗り入れ乗客国籍別内訳

Source: International Pax Traffic

スタンプヒースロー空港への乗り入れ乗客国籍別内訳

入国審査に3時間の行列

ロンドンのヒースロー空港で、先月、入国審査の待ち時間が2〜3時間にも達する状況に陥った。長蛇の列に並んだ乗客は、待ち時間のあまりの長さにしびれを切らし、審査官に向かって野次を飛ばしたり、皮肉を込めてゆっくりと手を叩いたりしたと言われている。また乗客の多くは、食事を取ることはおろか水分を摂取する機会さえ提供されず、立ったままで待たされたという。

英国の空港での入国審査を受ける対象には、大きく分けて2つの区分けがある。英国と、「欧州経済地域(European Economic Area, EEA)」と呼ばれる、欧州連合加盟諸国にほか数カ国を加えた国々のパスポート保持者が一つ。もう一つは、日本を含むそれ以外の国のパスポート保持者だ。今回、大きな影響を受けたのは主に後者だった。7月末から開催されるロンドン五輪では海外から多くの関係者や旅行客が押し寄せると予想されており、「この状況では五輪に対応できない」と野党労働党議員らが声を上げている。

責任のなすり合いに発展

このような事態を引き起こした原因について見解が分かれたことも、混乱に拍車を掛けた。グリーン移民問題担当閣外相は、4月30日、下院において、「主として悪天候による飛行ダイヤの乱れ」が理由と発表。また「メディア報道は数字を誇張している」として、EEA 以外の旅客の場合、待ち時間は1時間半、英国及びEEAの場合はこれより「はるかに少ない時間だ」と述べた。  

この発表は、空港を運営するBAA側にしてみれば、天候の変化を予測できなかった自分たちの責任のみが問われたと解釈し得る内容であった。そこでBAAは、独自の調査結果を発表する。まず、入国審査を担当する内務省所属の英国国境隊が掲げた、「EEA以外の国のパスポート保持者の審査の95%を45分以内に終了する」という目標が、4月は達成できなかったと報告。さらに、最長の待ち時間は同30日に発生し、ターミナル4で3時間待ちというケースが発生したと伝えた。言い換えれば、BAAは、入国審査の管理者つまり政府に責任があるとの見解を示したのである。大手航空会社BAなどを傘下に置くインターナショナル・エアラインズ・グループの最高経営責任者ウィリー・ウォルシュ氏も、報道された待ち時間は誇張されているとする政府の説明は「おかしい」と指摘している。

大幅人員削減の影響か

「エコノミスト」誌によると、ヒースロー空港における待ち時間長期化の理由の一つは、パスポート・チェックの厳格化だ。2007年、過度の混雑状態となった場合、チェックを簡素化することを政府や関連団体の当局が認めたとされるが、半年前にこの対応が「杜撰(ずさん)な国境管理」であるとして政治問題に発展。以来、徹底したパスポート・チェックが行われるようになった。  

だが最も大きな原因は、人員削減だ。政府は各省庁に2015年までに20%前後の歳出削減策を課しており、国内に勤務する入国管理官約8500人は、15年までに5000人にまで削減される予定という。観光客が殺到すると見込まれるロンドン五輪を控えながら、省庁の歳出削減策や人員不足による悪影響の可能性が空港運営に影を落とす状況となっている。

UKBA

「英国国境局」の英名の略称。内務省に所属する国境管理のための機関として2008年に発足。職員数は約2万3500人、年間予算額は約22 億ポンド(約2830億円)。2015年までに同職員を約5000人削減する予定となっている。主な業務は、①海外でのビザ発行や外国から英国への入国審査、 ②パスポート確認や税関での物品の流入を国境地点で管理(同傘下の英国境隊(UK Border Force)が担当)、 ③難民申請の処理、不法滞在者の強制送還、など。国境局の活動は、同局から独立した調査官が監視役として検証する体制となっている。

(小林恭子)

 
  • Facebook

日本タウン誌・フリーペーパー大賞で英国ニュースダイジェストが受賞いたしました! 2018年 カレンダー販売
キャリアコネクションズ ヘルス&ビューティーガイド
バナー バナー

暮らしの手引き ロンドン・レストラン・ガイドブログJapan Digestゲンダイゲストハウスライター&翻訳者募集

UK便利ガイド検索

カテゴリ選択
City / County
エリア