英国留学ならアフィニティ
Fri, 20 July 2018

007シリーズ最新作、監督はダニー・ボイルに!

ダニエル・クレイグ(50)がジェームズ・ボンド役を続投することになっている、来年公開予定の007シリーズ最新作「Bond 25」。監督は「トレインスポッティング」シリーズや「スラムドッグ$ミリオネア」などで知られるダニー・ボイルが務めると、25日、発表された。「イブニング・スタンダード」紙が伝えた。

 「Bond 25」を誰が監督するか、昨年から様々な噂が飛び交っていたが、今年3月になり突然、ボイルの名が浮上した。ちなみに、ボイル監督とクレイグは、2012年ロンドン五輪の開会式で一緒に仕事をしている。開会式の総合演出を務めたボイルは、このときジェームズ・ボンド役のクレイグと、エリザベス女王本人を共演させた短編フィルムを製作し、大きな話題を集めた。
 

「ビーガン」で「ジャパニーズ」で、「雪のような味」のデザートって?

 低カロリーでヘルシーな、伝統的な日本のデザート、という謳い文句とともに、24日から、ロンドンのシティでかき氷の販売が始まった。「イブニング・スタンダード」紙が伝えた。

 かき氷が最初に注目を集めたきっかけは、豪シドニーのポップ・アップ・ショップのインスタグラム。アイスクリームの載ったかき氷の写真が、SNSで世界中に拡散された。

 ロンドンでは、居酒屋スタイルを売り物にする高級日本食レストラン、「ソーシャル」が既にデザート・メニューの一つにしているが、ポケ専門店「ホニ・ポケ」のフェンチャーチ・ストリート店でも、かき氷の販売を始めた。かつてスペインのミシュラン星レストランで勤務していたシェフの手によるもので、人工添加物を使わず、手作りのフルーツ・ピュレーを用い、1杯が100カロリー以下。近隣で働く健康志向のビジネスマンなどに人気が出そうという。気になるかき氷のお値段は、1杯4.95ポンド(約730円)。

 

メーガン妃と同じドレスを求める人が殺到し、ウェブサイトがクラッシュ

22日、ロンドンに店舗を構える高級ファッション・ブランド、「ゴート・ファッション」のオンライン・ショップがクラッシュするという騒ぎが起きた。メーガン妃がチャールズ皇太子の誕生パーティーで着用した同ブランドのドレスを求めて、人々がサイトに殺到したのがその理由だという。「イブニング・スタンダード」紙が伝えた。

 19日にハリー王子と結婚したばかりのメーガン妃は、その3日後にバッキンガム宮殿で行われたチャールズ皇太子の70歳の誕生パーティーに夫婦で出席。ハリー王子にとってもメーガン妃にとっても、結婚後初の公務となった。当日、メーガン妃はゴート・ファッションのものと見られる、薄いピンクのシルクのドレスを着用。その姿が報道された直後に、同じドレスを求める人が殺到し、同ショップのサイトがクラッシュしたという。メーガン妃が着ていたのは、590ポンド(約8万6500円)のドレスだそう。
 
<< 最初 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 > 最後 >>

7 / 343 ページ
  • Facebook

参照:「サン」紙、「デーリー・メール」紙ほか

バナー 英国・ドイツニュースダイジェスト主催 フォトコンテスト 2018 編集者募集 ロンドン・レストランガイド
キャリアコネクションズ ヘルス&ビューティーガイド
バナー バナー

日本タウン誌・フリーペーパー大賞で英国ニュースダイジェストが受賞いたしました!
暮らしの手引き ブログ Japan Digest ゲンダイゲストハウス

UK便利ガイド検索

カテゴリ選択
City / County
エリア