ロンドンのゲストハウス
Sat, 21 April 2018

英国を代表する音楽誌NME、紙版を廃止しデジタル版のみに

1952年の創刊以来、ロックやポップを中心に様々な音楽ニュースを紹介してきた英国の週刊音楽誌「NME」が、3月9日号を最後にデジタル配信のみとなる。BBCを始め各メディアが伝えた。

 発行元のTime Inc UKは紙版を廃止する理由として、制作コストの上昇や広告マーケットの競争激化などを挙げている。同雑誌は1952年の創刊以来、デービッド・ボウイやオアシス、エイミー・ワインハウスといった世界的なスターを表紙にしてきた。1997年にウェブサイトを創設、2015年からはフリー・ペーパーになっていた。

 現在ツイッターではハッシュタグでRIP NMEがトレンドだという。
 

エマ・ワトソンが校正者を募集中!

米アカデミー賞授賞式に「Times Up」というタトゥーを腕に施して出席した英女優エマ・ワトソン(27)。タトゥーのスペルに誤りがあると各方面から指摘され、自分のツイッターに「フェイク・タトゥーの校正者募集。アポストロフィーの使い方を熟知した人」とジョークをアップした。「イブニング・スタンダード」紙が伝えた。

 エマ・ワトソンが腕に入れたかったタトゥーは、「Time’s Up(時間切れ)」と呼ばれるハリウッド女優たちがセクハラ撲滅を訴える運動の名称で、本来ならTimeの後にアポストロフィーが入る。ワトソンのツイッターを見たファンは、「タトゥー大卒、校正で修士号を獲得」、「私はライターで、しかも名前にアポストロフィーが付いているので、応募資格があると思う」などと次々に返信し、ワトソンの冗談に答えた。
 

ゲイリー・オールドマン、米アカデミー賞の受賞スピーチで「米国」のことばかり?

「ダーケスト・アワー」(邦題: 「ウィンストン・チャーチル ヒトラーから世界を救った男」)でチャーチル英首相役を演じ、見事、米アカデミー主演男優賞を獲得した英俳優、ゲイリー・オールドマン。受賞スピーチでオールドマンが一言も英国について触れなかったと、ITVのモーニング・ショー「グッド・モーニング・ブリテン」の司会者、ピアーズ・モーガンが不満を漏らした。「イブニング・スタンダード」紙が伝えた。


 5日の朝、番組中で米アカデミー賞授賞式の模様を振り返った司会のモーガンとスザンナ・リードは、主演男優賞を獲得したオールドマンのスピーチに注目。モーガンは「僕らが英国の俳優と呼んでいるゲイリー・オールドマンのスピーチといったら、ロンドン南部のことには触れたけれど、後は米国籍を取ったこと、米国籍の子供がいて、米国に住んでいること。米国のことばかりだ」と言い、スピーチの間中、英国について何か言うか待っていたと訴えた。そして、「ウィストン・チャーチルを演じたんだ、何か英国について一言触れたって良さそうじゃないか」「英国の偉大な首相の1人だよ」などと繰り返し述べた。共演の司会者、リードの「(オールドマンのことを)裏切り者だと言っているんですか? 」という問いは否定し、「素晴らしい俳優だが、自分のルーツは忘れて欲しくないな」と述べた。
 
<< 最初 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 > 最後 >>

7 / 331 ページ
  • Facebook

参照:「サン」紙、「デーリー・メール」紙ほか

バナー 編集者募集
キャリアコネクションズ 習い事&スクールガイド
バナー バナー

日本タウン誌・フリーペーパー大賞で英国ニュースダイジェストが受賞いたしました!

UK便利ガイド検索

カテゴリ選択
City / County
エリア