instagram Facebook ツイッター
バナー
Wed, 23 October 2019

英国ゆるニュース

王室ネタからセレブ、ゴシップ、カルチャーまで

ロンドンの裕福な地区と貧困地区での平均寿命の差があり過ぎる

ロンドンの裕福な地区と貧困地区では、平均寿命において25年もの差があることが分かった。「イブニング・スタンダード」紙が報じた。

ユニバーシティー・カレッジ・ロンドンの研究者がまとめた調査によると、ロンドン中心部ウェストミンスター地区のハロー・ロードにおける女性の平均寿命は、何と驚異の97.1年。しかしこの数字は、ロンドン南部サザーク地区のナンヘッドになると76.3年と20年以上も短くなる。ちなみに同じくナンヘッドにおける男性の平均寿命は71年。

この調査を行った研究者は、ロンドンの良い地域での平均寿命は長寿の国として知られる日本の平均より長いが、悪い数字となると中米のグアテマラと同様となるという趣旨の発言を行っている。

 

 

 

 
  • Facebook

参照:「サン」紙、「デーリー・メール」紙ほか

治験参加者募集エイチエムアール
キャリアコネクションズ ゲンダイ・ゲストハウス
バナー バナー

ロンドン・レストランガイド ブログ