instagram Facebook ツイッター
早稲田アカデミー 夏期講演会 in ロンドン
Sat, 08 August 2020

英国ゆるニュース

王室ネタからセレブ、ゴシップ、カルチャーまで

数十年後のイギリスは人口の3分の1がアジア・アフリカ人種になっている?

 2050年までにイギリスにおける人口の実に3分の1がアジア・アフリカ人種で構成される可能性があるとの調査結果が発表された。「デーリー・メール」紙が報じた。

 イギリスのシンクタンク「ポリシー・エクスチェンジ」が、インド系、パキスタン系、バングラディシュ系、ブラック・アフリカン、ブラック・カリビアンといった国内で「マイノリティー」と位置付けられる人種の人口動態を調査。これらの人種は急激にイギリス国内での人口を増加させており、2050年までには全人口の20~30%に相当する1600万人に達する可能性があると伝えている。

 

 
  • Facebook

参照:「サン」紙、「デーリー・メール」紙ほか

バナー バナー バナー バナー

コロナに負けるな!応援フェア
ロンドン・レストランガイド ブログ