instagram Facebook ツイッター
バナー
Mon, 21 October 2019

英国ゆるニュース

王室ネタからセレブ、ゴシップ、カルチャーまで

キャメロン首相が就任以来15回目の休暇を過ごす

 
 キャメロン首相は19日よりイングランド西部コーンウォールに赴き、今年3回目、2010年の首相就任以来15回目となる休暇に入った。「デーリー・メール」紙が報じた。

 同紙によると、キャメロン首相は2010年の首相就任以来、ほぼ3カ月ごとに休暇を取っている。

 これまでキャメロン首相が休暇で訪れた場所には、スペインのグラナダ、イタリアのトスカーナ、ポルトガルのアルガルヴェ、スコットランドのジュラ島などが含まれる。

cameron PM休暇を積極的に取ることで知られるキャメロン首相

 

 
  • Facebook

参照:「サン」紙、「デーリー・メール」紙ほか

治験参加者募集エイチエムアール
キャリアコネクションズ ゲンダイ・ゲストハウス
バナー バナー

ロンドン・レストランガイド ブログ