instagram Facebook ツイッター
NHK交響楽団 nhkso
Wed, 11 December 2019

英国ゆるニュース

王室ネタからセレブ、ゴシップ、カルチャーまで

バーミンガム・ロイヤル・バレエ団の日本人ダンサーが出産後5カ月で大役復帰

イングランド中部バーミンガムを拠点に活動するバーミンガム・ロイヤル・バレエ団のプリンシパル(最高位ダンサー)、佐久間奈緒さん(39)が、出産後わずか5カ月で「白鳥の湖」のオデット/ オディール役で復帰することが明らかになった。7日付「デーリー・ミラー」紙が報じた。

今年4月28日に27時間の難産の末、長女カレンちゃんを出産した佐久間さんは、今月から英各地を回る同団のツアーに、カレンちゃんを連れて参加する予定。「白鳥の湖」では、同じく同団のダンサーである夫の厚地康雄さんとパートナーを組むことになるという。

 
  • Facebook

参照:「サン」紙、「デーリー・メール」紙ほか

2020年 カレンダー販売
キャリアコネクションズ ゲンダイ・ゲストハウス
バナー バナー

ロンドン・レストランガイド ブログ