instagram Facebook ツイッター
ロンドン生活便利サイト neconote
Thu, 22 August 2019

ロンドンの警官、見える部位のタトゥーもOKに?

現代の英国では1/3の若者が体に何らかのタトゥーを入れている事実を受け、首や手、または顔など、目に見える場所にタトゥーが入った警官志望者でも採用されるよう、警察連盟は採用基準を緩める方向にあるという。「デーリー・テレグラフ」紙が伝えた。

 警官を志望する元兵士の多くは、兵役を務めていた時期に入れたタトゥーが原因となり、警察連盟が彼らを採用できないというジレンマに陥っていた。

 2012年、警視総監のバーナード・ホーガン=ハウが、警官のイメージを損ねるという考えから、勤務中は見える部位にあるタトゥーを衣服などで隠すよう指示していた。
 
  • Facebook

参照:「サン」紙、「デーリー・メール」紙ほか

キャリアコネクションズ ゲンダイ・ゲストハウス
バナー バナー

英国・ドイツニュースダイジェスト主催 フォトコンテスト 2019 ロンドン・レストランガイド ブログ