instagram Facebook ツイッター
ニュースダイジェストの制作業務
Mon, 28 September 2020

英国ゆるニュース

王室ネタからセレブ、ゴシップ、カルチャーまで

ダニエル・デイ=ルイスが、俳優をやめると宣言

3度のアカデミー主演男優賞受賞という記録を持つロンドン生まれの俳優ダニエル・デイ=ルイス(60)が、俳優業から引退すると発表した。「イブニング・スタンダード」紙ほか各紙が伝えた。

 デイ=ルイスはスポークスウーマンを通じ、最新作「ファントム・スレッド」(英国では来年2月封切り)への出演を最後に、俳優業からの引退を宣言。その理由は伝えられていないが、スポークスウーマンが「バラエティ」誌に語ったところによると、これはデイ=ルイス個人の決定で、彼も彼の代理人もこれ以上この話題について取り上げるつもりはないとのこと。

 デイ=ルイスは1990年代後半にも俳優業を休業し、伝えられるところによれば、靴屋になるためにイタリアで修行していたことがあり、マーティン・スコセッシ監督に説得され俳優業に戻った経緯がある。
 
  • Facebook

参照:「サン」紙、「デーリー・メール」紙ほか

バナー バナー バナー バナー

コロナに負けるな!応援フェア
ロンドン・レストランガイド ブログ