instagram Facebook ツイッター
日経電子版Pro
Tue, 24 November 2020

英国ゆるニュース

王室ネタからセレブ、ゴシップ、カルチャーまで

バラ・マーケットでプラスティック・ボトルに入った水の販売が廃止に

ロンドン屈指の食市場として人気のバラ・マーケットが、プラスティックのごみによる海洋汚染を減らすため、ボトル入りの水の販売をやめることを発表した。「イブニング・スタンダード」紙が伝えた。

 マーケット内には3台の水飲み器が設置されたばかり。訪問客は無料で利用できるが、マイボトルを持参するよう勧められる。そして6カ月後には、マーケットの全ストールでボトル入りの水の販売を止め、その代わり、空の再生プラスティック・ボトルを販売するという。

 バラ・マーケットの代表取締役ダレン・ヘナガン氏は、「このマーケットが英国でもっとも環境に優しいショッピングの場となる第一歩を踏み出したことを誇りに思う」とし、「ほかの小売業者も自分たちに続いてくれることを期待している」と述べた。
 
  • Facebook

参照:「サン」紙、「デーリー・メール」紙ほか

バナー バナー バナー バナー

ニュースダイジェストのグリーティング・カード
コロナに負けるな!応援フェア
ロンドン・レストランガイド ブログ