instagram Facebook ツイッター
三味線リサイタル 本條秀慈郎
Tue, 18 June 2019

ウェストミンスター寺院で行われる、故ホーキング博士埋葬の式典に一般人も招待

3月に76歳で死去した物理学者、スティーブン・ホーキング博士が、6月15日にロンドン中心部のウェストミンスター寺院に埋葬される。その際に行われる式典には、関係者のほかに1000人の一般人も招待され、抽選に当たれば参列できるという。BBCが伝えた。

 ウェストミンスター寺院には英君主や政治家、著名な科学者、詩人などが眠るが、ホーキング博士の遺灰はアイザック・ニュートンとチャールズ・ダーウィンの間に埋葬される。15日の正午から行われる式典には、ホーキング博士の家族や友人、仕事仲間のほか、学術関係者や児童などが出席する予定。一般人として式典に参列するための抽選申し込みはwww.stephenhawkinginterment.comから行う。申し込みの締め切りは5月15日の夜12時。もしかしたら、英国の歴史に残る偉大な瞬間を間近に目にすることができるかもしれない。
 
  • Facebook

参照:「サン」紙、「デーリー・メール」紙ほか

初めての治験はHMR 英国新生活ガイド
キャリアコネクションズ ゲンダイ・ゲストハウス
バナー バナー

ロンドン・レストランガイド
ブログ 海外・日本帰国 引越しガイド