ロンドンのゲストハウス
Wed, 12 December 2018

今年のセーターは、デービッド・アッテンボロー柄で攻めてみよう

12月を前に、配色や柄のド派手なセーターを販売するショップが増えた。このセーターは、「クリスマス・ジャンパー・デー」と呼ばれる日に仲間と着用して、1日を楽しむためのものだ。今年のジャンパー・デーは12月14日。この日に着てみたい、動物学者で自然学者のデービッド・アッテンボロー氏の顔が大きく入ったセーターを「インディペンデント」紙が紹介した。

 セーターはグリーンを基調とし、正面には小鳥を手に乗せほほ笑むアッテンボロー氏が、背面には「STAY COOL」の文字とともに大きな地球が描かれており、なんともネイチャー感あふれるデザインとなっている。限定250着なので、欲しい人は早めにオーダーしよう。なお、セーターの収益金は、ホームレスの人々へ寄付されるという。

 販売は、昨年労働党のコービン党首やトランプ米大統領の柄のセーターを売り、話題を呼んだnotjust。コービン柄やトランプ柄の商品は、今年も引き続き販売されるようだ。

 
  • Facebook

参照:「サン」紙、「デーリー・メール」紙ほか

2019年 カレンダー販売 海外・日本帰国 引越しガイド
キャリアコネクションズ ヘルス&ビューティーガイド
バナー バナー

ロンドン・レストランガイド
ブログ ゲンダイゲストハウス

UK便利ガイド検索

カテゴリ選択
City / County
エリア