instagram Facebook ツイッター
早稲田アカデミー 夏期講演会 in ロンドン
Mon, 03 August 2020

英国ゆるニュース

王室ネタからセレブ、ゴシップ、カルチャーまで

風景画家J.M.W.ターナー柄の新20ポンド札が流通開始!

20日、ポリマー製の新しい20ポンド札の流通が始まった。「インディペンデント」紙が伝えた。新札の顔はこれまでの経済学者アダム・スミスから風景画家のJ.M.W.ターナーへ。イングランド銀行は、今後2週間のうちに国内のATMの半数に新札が出回るだろうとしている。

紙幣の裏に描かれているターナーの肖像画は、ロンドンのテート・ブリテン所蔵の、ターナーの描いた数少ない自画像から。さらに表には、ターナーの愛した英南東部マーゲートの灯台が描かれ、それを囲む楕円状の形態はトラファルガー広場の噴水からとられているのだとか。

英国では現金を使う機会がすっかり減ってしまったものの、来年は、暗号解読で知られるアラン・チューリングを冠した新50ポンド札が発行予定で、紙幣が廃れることは当分なさそうだ。

 
  • Facebook

参照:「サン」紙、「デーリー・メール」紙ほか

バナー バナー バナー バナー

コロナに負けるな!応援フェア
ロンドン・レストランガイド ブログ