instagram Facebook ツイッター
早稲田アカデミー 夏期講演会 in ロンドン
Tue, 11 August 2020

英国発ニュース

リチャード3世の遺骨の再埋葬式典でカンバーバッチさんが詩を朗読-26日にレスター大聖堂で

イングランド中部レスターにあるレスター大聖堂で26日に行われる15世紀のイングランド王、リチャード3世の遺骨の再埋葬式典において、英俳優のベネディクト・カンバーバッチさん(38)が同王に捧げる詩を朗読することが明らかになった。BBCが報じた。
 詩は桂冠詩人のキャロル・アン・ダフィ氏により書かれたもの。カンバーバッチさんは2016年に放映される予定のBBC2ドラマ「ザ・ホロウ・クラウン: ザ・ウォーズ・オブ・ザ・ローゼズ(原題)」でリチャード3世役を演じている。

 シェイクスピアの戯曲「リチャード3世」では背骨が大きく曲がった醜い外見の持ち主で、自らが王位に就くために親族を次々と殺害する悪人として描かれているリチャード3世だが、2012年にレスターの駐車場で発見された遺骨を調査したところ、背骨の曲がり具合は重度ではなかったことが判明。また、復元された顔も若々しく「ハンサム」(リチャード3世協会のフィリッパ・ラングレー氏)だったことから大きな話題となった。
 
  • Facebook

バナー バナー バナー バナー

コロナに負けるな!応援フェア
ロンドン・レストランガイド ブログ