バナー
Fri, 20 October 2017

英国発ニュース

メイ政権、NAFTA合流も-EUとの離脱交渉決裂なら

 (ロンドン 10月10日時事)「デーリー・テレグラフ」紙(電子版)は10日、メイ政権が欧州連合(EU)との離脱交渉で決裂し、EUと自由貿易協定(FTA)を締結できない事態となった場合、北米自由貿易協定(NAFTA)に合流する道を選択する可能性があると報じた。

 同紙は「英国がNAFTAに加盟すれば世界経済の強力なチームとの貿易を拡大できそうだ」「NAFTA(を構成する米、カナダ、メキシコ)の域内総生産(GDP)は17兆2000億ポンドに達し、EUの15兆7000億ポンドを上回る」などと強調した。

 しかし、英国の貿易は輸出入ともに約50%がEU加盟国との間で行われており、NAFTA加盟で対EUの損失をカバーするのは困難とみられている。

 「デーリー・テレグラフ」紙は一貫してEU離脱を支持。EUとの経済関係を重視する主張や政治家に対して批判的な言論を続けている。
 
  • Facebook

日本タウン誌・フリーペーパー大賞 英国ニュースダイジェストへの投票をお願いいたします! 企画営業・ライター・翻訳者募集中
バナー キャリアコネクションズ 習い事&スクールガイド ヘルス&ビューティーガイド
バナー バナー

英国新生活ガイド ロンドン・レストラン・ガイドブログJapan Digestゲンダイゲストハウス

UK便利ガイド検索

カテゴリ選択
City / County
エリア