ロンドンのゲストハウス
Fri, 22 June 2018

英国発ニュース

メイ首相、「離脱までの大筋合意は可能」-EUとFTA

 (ロンドン 12月21日 時事)メイ首相は20日の下院特別委員会で、欧州連合(EU)離脱後にEUと締結する自由貿易協定(FTA)について、2019年3月の離脱までに大筋合意は可能だとの認識を改めて示した。EU側は、離脱までの合意は不可能だと強調している。

 英国とEUは今後の交渉が順調に進めば、来年3月ごろからFTAのスコーピング・エクササイズ(事前協議)に入る。事前協議では、双方がFTA交渉でどんな分野を取り上げるかを議論したり、どれほど野心的なFTAを目指すかをめぐり意見交換したりするが、あくまで準備段階という位置づけで、個別の品目の関税率などの込み入った話し合いは本交渉を待つ必要がある。

 EUのバルニエ首席交渉官は、18年10月ごろまでに事前協議の結論をまとめ、離脱協定に政治声明として添える段取りを想定。FTA交渉そのものが始まるのは英国の離脱後になるとの見方を示している。

 これに対しメイ首相は特別委で「我々はスタート地点が違う」と述べ、EUが第3国と行うFTA交渉との違いを強調。短期間でも妥結は可能だとの見解を繰り返した。

 FTA交渉の妥結には通常3~4年かかる。日本とEUの経済連携協定(EPA)交渉は、11年の事前協議開始から今年の妥結まで足かけ7年を要した。

 英国がEUの要求を全て受け入れるとともに、EUに対して一切要求を行わなければ、半年での妥結も不可能ではないという見方もある。
 
  • Facebook

編集者募集 ロンドン・レストランガイド
キャリアコネクションズ 習い事&スクールガイド
バナー バナー

日本タウン誌・フリーペーパー大賞で英国ニュースダイジェストが受賞いたしました!
暮らしの手引き ブログ Japan Digest ゲンダイゲストハウス

UK便利ガイド検索

カテゴリ選択
City / County
エリア