バナー
Sun, 18 February 2018

英国発ニュース

政府分析「EU離脱交渉決裂なら財政赤字800億ポンド増」-物価21%上昇

 (ロンドン  2月8日 時事)「ガーディアン」紙(電子版)は7日、欧州連合(EU)離脱が経済に与える影響について分析した英政府の文書に関し、新たに判明した内容を報じた。EUとの交渉が決裂して世界貿易機関(WTO)ルールを採用する「強硬離脱」に陥った場合、英国の財政赤字は離脱後15年間に差し引きで計800億ポンド拡大。小売物価指数は21%も上昇するとの見通しが示されているという。

 この文書は米ニュースサイト「バズフィード」の報道で明らかになり、野党の追及を受けた政府が国会議員に限って閲覧を認めた。「ガーディアン」紙は閲覧した議員に取材し、新たに分かった情報を伝えている。

 それによると、強硬離脱後15年間で政府の赤字は累計1200億ポンドとなるが、EU分担金が不要になるなどの増収要因を差し引くとネットで800億ポンドになる見込み。文書は地域別の影響も分析しており、一昨年の国民投票で離脱支持票が多かったイングランドの北東部や中西部が特に大きな打撃を受けるという。
 
  • Facebook

1500号記念・読者プレゼント!
キャリアコネクションズ ヘルス&ビューティーガイド
バナー バナー

日本タウン誌・フリーペーパー大賞で英国ニュースダイジェストが受賞いたしました!
暮らしの手引き ロンドン・レストラン・ガイドブログJapan Digestゲンダイゲストハウスライター&翻訳者募集

UK便利ガイド検索

カテゴリ選択
City / County
エリア