ロンドンのゲストハウス
Sun, 18 February 2018

英国発ニュース

投資家ソロス氏、英のEU残留運動に献金-離脱派は「陰謀」と反発

 (ロンドン 29日 時事)米著名投資家のジョージ・ソロス氏が、英国の欧州連合(EU)離脱阻止を目指す団体に40万ポンド(約6000万円)の寄付をしていたことが8日、分かった。同氏は1992年の「ポンド危機」の際、英中央銀行に対抗してポンドを売り浴びせ、巨額の利益を上げたことで知られるが、EU離脱については「庶民に厳しい結果になる」と反対してきた。

 反EU派の保守系紙「デーリー・テレグラフ」が報じた。同紙は、ポンド売りで英国の運命をもてあそんだソロス氏のような「大金持ち」が残留を求める運動を支援していると強調。「離脱を妨害する陰謀」などと訴え、残留派のイメージダウンを図ろうと必死だ。

 記事の筆者4人の中には、英保守党が昨年6月の総選挙で敗北後、メイ首相の補佐官を辞任させられたニック・ティモシー氏の名が含まれており、英政界で注目が集まっている。
 
  • Facebook

1500号記念・読者プレゼント!
キャリアコネクションズ ヘルス&ビューティーガイド
バナー バナー

日本タウン誌・フリーペーパー大賞で英国ニュースダイジェストが受賞いたしました!
暮らしの手引き ロンドン・レストラン・ガイドブログJapan Digestゲンダイゲストハウスライター&翻訳者募集

UK便利ガイド検索

カテゴリ選択
City / County
エリア