英国留学ならアフィニティ
Thu, 21 June 2018

英国発ニュース

英仏でのタイ料理店拡充でMOU準備-商業省

 (6月11日 時事)11日付のタイ英字紙「バンコク・ポスト」(経済5面)によると、タイのプラユット首相が今月後半、欧州主要国を歴訪する際に、タイ商業省は英国とフランスでタイ料理店を拡充することを目的にした覚書(MOU)の締結を準備している。同首相は6月20日にメイ首相と、同25日にフランスのマクロン大統領と会談する予定。

 これは、海外のタイ料理店を支援したり、食品分野での起業を増やしたりすることで、タイを世界の主要食品輸出国に押し上げようという、政府の「キッチン・オブ・ザ・ワールド」キャンペーンの一環。タイは食品輸出額を国内総生産(GDP)の6%以上まで高めることを目指している。

 ソンティラット商業相は、このMOUは関係する政府機関によって作成されたとした上で、「タイ料理は世界的に知られているが、多くの料理がタイ人の料理人ではなく、中国やベトナム、ミャンマーの料理人が調理しているため、本物の味ではない」と指摘。本物のタイ料理の大半は、タイの農家の産品を材料にして作られていると強調した。

 タイの食品輸出額は昨年1兆バーツに達した。国内の食品生産額の70%が国内消費に向けられ、残り30%が輸出されている。食品輸出額の上位は、コメ、鶏肉加工品、缶詰入り水産物、水産加工品、冷凍エビ、加工エビ、調味料など。更に、タイは現在、世界の食品市場の2.3%を占め、食品輸出国としては15位にランクされている。
 
  • Facebook

編集者募集 ロンドン・レストランガイド
キャリアコネクションズ 習い事&スクールガイド
バナー Excel Property ロンドン不動産

日本タウン誌・フリーペーパー大賞で英国ニュースダイジェストが受賞いたしました!
暮らしの手引き ブログ Japan Digest ゲンダイゲストハウス

UK便利ガイド検索

カテゴリ選択
City / County
エリア