英国留学ならアフィニティ
Mon, 16 July 2018

英国発ニュース

2040年にガソリン車販売終了-英、業界反発で表現後退

 (ロンドン 7月9日 時事)政府は9日、2040年にガソリンやディーゼルなどの燃料を使う自動車の販売を終了し、2050年にはほぼすべての自動車で二酸化炭素(CO2)の排出ゼロとする計画を発表した。環境に優しい電気自動車などの普及を促すのが狙い。ただ、昨年7月の当初案では2040年からガソリン車などの販売の「禁止」を打ち出しており、自動車業界の反発を受けて表現を後退させた格好だ。

 政府の今回の計画で「我々は、2040年までには新車の大半がCO2排出ゼロとなっていると見込んでいる」と表明。「こうした移行は産業界と消費者が主導する形で進み、我々もそれを支援する」と盛り込んだ。

 グレイリング運輸相は声明で「次世代により良く、よりクリーンな英国を引き渡す」と語った上で、「現在の世界の車の99%がガソリンやディーゼルであることを認識することも重要だ」と指摘した。

 英メディアによると、昨年7月以降、自動車業界の反発を懸念した一部閣僚が、「禁止」を打ち出した当初計画をより穏当な表現に改めるよう主張していたという。
 
  • Facebook

バナー 英国・ドイツニュースダイジェスト主催 フォトコンテスト 2018 編集者募集 ロンドン・レストランガイド
キャリアコネクションズ ヘルス&ビューティーガイド
バナー バナー

日本タウン誌・フリーペーパー大賞で英国ニュースダイジェストが受賞いたしました!
暮らしの手引き ブログ Japan Digest ゲンダイゲストハウス

UK便利ガイド検索

カテゴリ選択
City / County
エリア