ロンドンのゲストハウス
Wed, 22 August 2018

英国発ニュース

英、ロシアに引き渡し請求か-神経剤事件で容疑者ほぼ特定

 (ロンドン 8月7日 時事)英南部で元ロシア情報員らが軍用神経剤「ノビチョク」にさらされた2件の事件で、7日付の「タイムズ」紙は、政府がロシア側に対し、ロシア人容疑者2人の身柄引き渡しを請求する方向で準備を進めていると報じた。両国間の緊張が再燃する可能性がある。

 同紙によると、警察は防犯カメラの映像や、事件当時の出入国記録の分析を通じて容疑者をほぼ特定した。当局が身柄引き渡し請求へ向けた手続きを行っているが、政府筋は「(請求は)一つの選択肢で、最終決定はまだ」と説明しているという。 

 最初の事件は3月にソールズベリーで発生し、元ロシア情報員の男性とその娘が一時重体となった。続いて6月には、近くのエイムズベリーで男女がノビチョクの入った瓶に触れ、女性が死亡した。瓶は3月の事件の犯人が捨てたとみられている。

 

 
  • Facebook

バナー 英国・ドイツニュースダイジェスト主催 フォトコンテスト 2018 バナー
キャリアコネクションズ ヘルス&ビューティーガイド
バナー バナー

編集者募集 ロンドン・レストランガイド
暮らしの手引き ブログ Japan Digest ゲンダイゲストハウス

UK便利ガイド検索

カテゴリ選択
City / County
エリア