英国留学ならアフィニティ
Wed, 22 August 2018

英国発ニュース

「強盗」寄稿でジョンソン前外相調査へ-苦情多数、追放処分も

 (ロンドン 8月9日 時事)ジョンソン前外相が新聞の寄稿文で、全身を覆うイスラム教徒女性の服装「ブルカ」を「銀行強盗」のようだと評した問題で、ジョンソン氏が所属する与党保守党は、党の行動規範に違反した疑いで調査する方針を固めた。英各メディアが9日報じた。

 寄稿文が今週初めに発表されて以降、党に多数の苦情が寄せられているという。党は独立委員会に調査を委託、同委が問題を党の意思決定機関である理事会に送るかどうか判断する。処分には党員資格停止や党からの追放が含まれる。

 ジョンソン氏はブルカを着た女性たちを「郵便ポスト」「銀行強盗」のようなどと表現。メイ首相はじめ党幹部らが謝罪を求めたが拒否している。一部では、次期首相の座を狙う同氏が「(関心を引くため)イスラム恐怖症をあおっている」との見方も出ている。
 
  • Facebook

バナー 英国・ドイツニュースダイジェスト主催 フォトコンテスト 2018 バナー
キャリアコネクションズ 習い事&スクールガイド
バナー バナー

編集者募集 ロンドン・レストランガイド
暮らしの手引き ブログ Japan Digest ゲンダイゲストハウス

UK便利ガイド検索

カテゴリ選択
City / County
エリア