バナー
Mon, 24 September 2018

英国発ニュース

英EU離脱の分断、音楽祭でも-プロムス千秋楽に欧州旗

 (ロンドン 9月10日 時事)英国のクラシック音楽の祭典「プロムス」の千秋楽で、英国旗に交じって多くの欧州連合(EU)の旗が会場を埋め尽くし、英EU離脱をめぐる国民の分断を象徴する格好となった。10日付の「タイムズ」紙は「最も典型的な英国の行事だが、EU旗にハイジャックされた」と報じている。

 プロムスは約8週間にわたってロンドンの音楽の殿堂ロイヤル・アルバート・ホールで開催され、9月8日が千秋楽だった。千秋楽では「ルール・ブリタニア」「威風堂々」「蛍の光」など英国の愛国歌や愛唱歌が交響楽団によって演奏され、多くの聴衆が英国旗やそれぞれの出身地・国の旗を振るのが恒例となっている。

 英メディアによると、EU残留派は離脱に抗議する目的で、2万本ものEU旗を会場の外で参加者に配布。前年の約2倍ものEU旗があふれることになったという。

 ただ、これに賛同する声がある一方、「音楽祭を政治目的でハイジャックすべきでない」との批判も上がっている。「デーリー・メール」紙は音楽祭を主催する公共放送BBCの広報担当者の「一番の焦点は音楽であるべきだ」とのコメントを伝えている。
 
  • Facebook

バナー
キャリアコネクションズ 習い事&スクールガイド
バナー バナー

ロンドン・レストランガイド
ブログ 暮らしの手引き ゲンダイゲストハウス

UK便利ガイド検索

カテゴリ選択
City / County
エリア