バナー
Wed, 12 December 2018

英国発ニュース

英議会、舌戦に火ぶた-EU離脱合意案が審議入り

 (ロンドン 12月5日 時事)英議会下院は4日、先月下旬に正式決定された英国の欧州連合(EU)離脱合意案の承認をめぐる審議を開始した。採決が行われる11日まで計5日間にわたり、賛成・反対両派による国運を懸けた舌戦が繰り広げられる。

 合意案には離脱後の英国がEUの関税同盟に実質的に残留する選択肢などが含まれ、国内で反対論が広がっている。現状では否決される公算が大きいが、メイ首相は提案説明で、議会の選択肢は「この合意か、(さもなくばEUとの)合意なしか、離脱なしだ」と強調、支持を訴えた。

 一方、最大野党・労働党のコービン党首は「ひどい合意だ。受け入れられない」と対決姿勢を明確化。与党・保守党の強硬離脱派も「これでは事実上(EUの)植民地だ」(ジョンソン前外相)などと批判した。 

 審議に先立ち、下院は野党が共同提案した動議を可決。合意案についての法律専門家の見解を全面開示するよう求めた議会に従わなかったとして、政府による議会侮辱行為を認定した。

 合意案が否決された場合の政府対応に関し、議会の発言力を強める動議も可決。首相は相次ぐ敗北で出はなをくじかれる格好となった。
 
  • Facebook

2019年 カレンダー販売 海外・日本帰国 引越しガイド
キャリアコネクションズ 習い事&スクールガイド
バナー バナー

ロンドン・レストランガイド
ブログ ゲンダイゲストハウス

UK便利ガイド検索

カテゴリ選択
City / County
エリア