instagram Facebook ツイッター
日経電子版 春割り
Thu, 18 April 2019

英国発ニュース

英離脱、打開に時間必要と判断-EU首脳会議

 (ブリュッセル 4月11日 時事)欧州連合(EU)が10日の首脳会議でメイ首相の要求より長い10月末までの離脱延期を決めたのは、英国内のこう着状態を打開するために時間が必要と判断したからだ。英政府がEUとまとめた離脱案は三たび否決され、議会で承認される見通しは立っていない。

 メイ首相がEUに要請したのは、6月末までの離脱延期。しかも、5月下旬に予定されるEUの欧州議会選挙に参加しないために、実際には5月22日に離脱する野心的なプランを掲げた。

 しかしトゥスクEU大統領は、これまでの英議会の迷走を踏まえ、メイ首相の願望が実現すると「信じる理由はほとんどない」と一蹴。代わりに1年の延期を提案し、冷静になって解決策を見つけるのが賢明だと訴えた。

 一方、EU主要国フランスのマクロン大統領は延期を短期間に制限することを主張。英国に時間的な余裕を与えず、追い込んだ方が国内合意を促すという戦術上の狙いが背景とみられる。

 最終的には、混乱を招く「合意なき離脱」の阻止という共通目標のために折衷案で妥結。ただ、英国のEU残留といういちるの望みを抱くトゥスク大統領らと、離脱問題にいつまでも振り回されたくないマクロン大統領らの温度差も浮き彫りとなり、これまで鉄壁を誇ったEUの結束にほころびが見え始めた。
 
  • Facebook

初めての治験はHMR 英国新生活ガイド
キャリアコネクションズ ゲンダイ・ゲストハウス
バナー バナー

ロンドン・レストランガイド
ブログ 海外・日本帰国 引越しガイド

UK便利ガイド検索

カテゴリ選択
City / County
エリア