instagram Facebook ツイッター
日経電子版 春割り
Thu, 18 April 2019

英国発ニュース

アサンジ容疑者の「大使館猫」消息が話題に-SNSで人気

 (4月14日 時事)11日付のエクアドル紙「エル・テレグラフォ」(電子版)によると、内部告発サイト「ウィキリークス」の創始者ジュリアン・アサンジ容疑者が英警察に逮捕されたことで、これまで籠城していたロンドンの在英エクアドル大使館で同容疑者が飼っていたペットの猫の消息がSNS上などで話題となった。

 猫の「ハメス」は、アサンジ容疑者が2016年5月に飼い始め、ネクタイを締めた「大使館猫」としてSNSなどで人気となった。この猫のツイッターやインスタグラムのアカウントも存在。米ドキュメンタリー映画監督マイケル・ムーア氏がアサンジを訪問した際にも、猫と遊ぶ監督の写真が公開された。

 猫の消息については中南米各国の新聞が報じ、11日付のアルゼンチン紙「クラリン」(電子版)も、容疑者の弁護士が「少なくとも猫は助かった」と異例の声明を出したと報道。11日付のメキシコ紙「エクセシオール」によると、米州、欧州で動物愛好家によるさまざまな臆測が駆け巡ったが、エクアドルのバレンシア外務大臣が問い合わせたところ、猫は昨年容疑者の家族によって引き取られたと回答があったという。
 
  • Facebook

初めての治験はHMR 英国新生活ガイド
キャリアコネクションズ ゲンダイ・ゲストハウス
バナー バナー

ロンドン・レストランガイド
ブログ 海外・日本帰国 引越しガイド

UK便利ガイド検索

カテゴリ選択
City / County
エリア