instagram Facebook ツイッター
三味線リサイタル 本條秀慈郎
Fri, 24 May 2019

英国発ニュース

英中銀副総裁「EU離脱再延期なら投資に悪影響」ー通信社インタビュー

  (ロンドン 5月13日 時事)英イングランド銀行(中央銀行)のベン・ブロードベント副総裁は、10月末に延期された英国の欧州連合(EU)離脱期限がさらに先送りされれば、「投資を押し下げる効果がある」と述べ、英経済に悪影響を及ぼす可能性を指摘した。英PA通信が13日報じた。

 副総裁は同通信のインタビューで、英企業が離脱の先行き不透明感を背景に、大きな投資案件を手控えているのは「極めて明らかだ」と主張。とりわけ企業は「悪い結末」を懸念していると強調した。

 英国がEUと何の取り決めもなく加盟国でなくなる「合意なき離脱」の場合、中銀は利下げするか、利上げするかについては、「分からない。本当に。為替レートがどれだけ動くか分からないので」と語り、判断の目安として、英通貨ポンド相場の変動幅を重視していることを明らかにした。

 マーク・カーニー中銀総裁は来年1月末に退任する予定で、政府は後任選びを始めた。副総裁は名乗りを挙げるか否かを問われ、「多くの事柄を検討した後で判断する」と述べるにとどまった。

 カーニー氏のこれまでの仕事ぶりに関しては「素晴らしい総裁だった」とたたえた。
 
  • Facebook

初めての治験はHMR 英国新生活ガイド
キャリアコネクションズ ゲンダイ・ゲストハウス
バナー バナー

ロンドン・レストランガイド
ブログ 海外・日本帰国 引越しガイド