instagram Facebook ツイッター
早稲田アカデミー 海外受験講演会 in ロンドン
Fri, 24 May 2019

英国発ニュース

日立、英国に新型鉄道車両-工場拡張で追加投資も

 (ロンドン 5月15日 時事)日立製作所が英国の高速鉄道向けに製造した新型鉄道車両「AZUMA(あずま)」が14日、報道公開された。最高速度は時速約200キロで、30年以上前に製造された従来の車両から置き換えられる。15日にロンドンと中部リーズの間で営業運転を開始し、順次北部スコットランドの都市まで運行する予定。

 ロンドン中心部のキングス・クロス駅で開かれた式典で、ジョーンズ運輸省政務次官は「(あずまは)日本の新幹線に刺激を受けた最新鋭のデザインと英国の工業技術の粋を組み合わせ、新時代の始まりを告げるものだ」と強調した。英国東部を走るため、「あずま」と名付けられた。

 一方、日立は英中部ニュートンエイクリフの鉄道車両工場を拡張する方針を明らかにした。英国の欧州連合(EU)離脱の行方を見極めた上で最終決定する。追加投資は数十億円規模となる見通しだ。 

 これまでは、鉄道車両の車体などの中核部分を笠戸事業所(山口県下松市)で製造し、英工場での作業は組み立てに限られていた。日立の川畑淳一笠戸事業所長は「無駄な輸送費を削減する。これからは英工場で車体もつくる」と述べた。
 
  • Facebook

初めての治験はHMR 英国新生活ガイド
キャリアコネクションズ ゲンダイ・ゲストハウス
バナー バナー

ロンドン・レストランガイド
ブログ 海外・日本帰国 引越しガイド