instagram Facebook ツイッター
ロンドン生活便利サイト neconote
Mon, 19 August 2019

英国発ニュース

ハモンド前財務相:合意なきEU離脱は裏切り-ジョンソン首相を痛烈批判

 (ロンドン 8月14日 時事)ハモンド前財務相は14日付「タイムズ」紙への寄稿で、欧州連合(EU)からの「合意なき離脱」は2016年にEU離脱を決めた国民投票の結果に対する「裏切り」だと述べ、ジョンソン首相を痛烈に批判した。首相は合意なき離脱に突き進んでいるが、ハモンド氏は「国民は合意のある離脱に票を投じた。あってはならない」と断じた。

 ハモンド氏は「合意なき離脱を拒否することが国民の意思に反するというのは神話であり、違う」と強調。「離脱派も残留派も、国民の大多数は円滑な秩序だった離脱を求めている」と語り、「議会は忠実に多数の声を反映するだろう」として合意なき離脱阻止のために首相に反旗を翻す可能性を示唆した。

 さらに「われわれが懸念するのは合意なき離脱の経済的な打撃だけではない。それは連合王国への脅威となる」と訴え、四つのカントリーで構成する英国の解体につながると指摘した。「合意なき離脱は北アイルランド紛争の和平合意を崩壊させる。北アイルランドの地位が変わることになれば、スコットランド独立の住民投票と英国の解体につながる」と予測した。

 その上で「世界を舞台に声を響かせる独立した英国となるどころか、小さくなった、内向きな、ちっぽけなイングランドとなる」と締めくくり、首相を強くけん制した。

 ハモンド氏は与党・保守党の穏健派の筆頭格。英国では新政権発足時、新首相が旧政権の閣僚を罷免して新閣僚を指名するが、ハモンド氏は「辞めさせられる前に自分から辞める」として、ジョンソン氏の首相就任直前に財務相を辞任した。
 
  • Facebook

初めての治験はHMR
キャリアコネクションズ ゲンダイ・ゲストハウス
バナー バナー

英国・ドイツニュースダイジェスト主催 フォトコンテスト 2019 ロンドン・レストランガイド ブログ