instagram Facebook ツイッター
ロンドン生活便利サイト neconote
Thu, 20 February 2020

英国発ニュース

欧州委員長、ジョンソン首相の「豪州型」発言に驚き―野心的なFTA訴え

 (ブリュッセル 2月11日 時事)欧州連合(EU)のフォンデアライエン欧州委員長は11日、来月から交渉を始める英EU間の自由貿易協定(FTA)をめぐり、ジョンソン首相が3日の演説で「カナダ型」でなければ「豪州型」になると発言したことに対し「少し驚いている」と語り、より野心的な協定を目指すよう訴えた。

 EUは現在、豪州とはFTAは結んでおらず、世界貿易機関(WTO)ルールをベースにした貿易関係しかない。フランス北東部ストラスブールの欧州議会に出席したフォンデアライエン氏は「それが英国の選択なら構わない」としつつも、「個人的にはもっと野心的であるべきだと思う」とクギを刺した。

 関税などのさまざまな制約が新たに生じ経済・社会の混乱も懸念される「豪州型」案には、「ノー・ディール(合意なし)の暗号だ」(ホーガン欧州委員)などとEU内に警戒が広がっている。

 一方、「カナダ型」については、フォンデアライエン氏は「幅広い物品の関税を撤廃するものだが、全てではない」と指摘。関税や数量制限の完全撤廃を目指す今回の協定とは「野心度」が異なるとの認識を示した。

 フォンデアライエン氏は新協定は「いまだかつて誰にも提案したことがない、新たな貿易モデルだ」と説明。これには「公平な競争と、社会や環境、消費者保護を保証することが求められる」とも述べ、英国がEUと同水準の規制を維持する必要性を強調した。

 
  • Facebook

2020年 カレンダー販売
キャリアコネクションズ ゲンダイ・ゲストハウス
バナー バナー

ロンドン・レストランガイド ブログ