instagram Facebook ツイッター
早稲田アカデミー 夏期講演会 in ロンドン
Sat, 11 July 2020

英国発ニュース

ローリング・ストーンズ、トランプ氏に「法的措置」警告―選挙集会で楽曲使用

 (ロンドン 6月28日 時事)英人気ロック・バンド「ローリング・ストーンズ」は、11月の米大統領選挙で再選を目指すトランプ大統領陣営に対し、バンドの曲を選挙集会で使用すれば法的措置を講じると警告した。BBC放送が28日伝えた。

 ストーンズは2016年の大統領選時も楽曲を使わないよう要求。しかし、今月20日に米オクラホマ州で開かれたトランプ氏の集会では、1969年発表の楽曲「無情の世界」が再び無断使用された。

 これを受けてストーンズの代理人は27日、使用を中止させるため、「さらなる手段」を米著作権管理団体のBMIと検討していると明らかにした。

 20日の集会では、17年に死去した米ロック歌手トム・ペティ氏の曲も使われた。同氏の遺族はツイッターで、トランプ氏の集会を「憎悪の(選挙)運動」と非難し、楽曲使用に強く抗議した。
 
  • Facebook

バナー バナー バナー バナー

ロンドン・レストランガイド ブログ