instagram Facebook ツイッター
早稲田アカデミー 夏期講演会 in ロンドン
Fri, 07 August 2020

英国発ニュース

アラン・パーカー氏死去―映画「Mエクスプレス」監督

 (ロンドン 8月1日 時事)「ミッドナイト・エクスプレス」「エビータ」などの作品で知られる英映画監督アラン・パーカー氏が31日死去した。76歳。英メディアが伝えた。長く病気を患っていたという。

 1944年ロンドン生まれ。CM監督などを経て映画界入りした。ミュージカルを得意とし、コメディーから社会派の作品まで幅広く手掛けた。

 71年の恋愛映画「小さな恋のメロディ」で原作・脚本を担当後、76年の「ダウンタウン物語」で長編監督デビュー。主人公の青年が異国で経験する絶望的な獄中生活を描写した「ミッドナイト・エクスプレス」(78年)は、物議を醸しながらも高い評価を得た。

 80年の青春映画「フェーム」は世界的にヒット。心身に傷を負った米ベトナム帰還兵同士の交流を描く「バーディ」(84年)は、フランスのカンヌ国際映画祭で最高賞に次ぐグランプリ(大賞)を受賞した。

 88年の「ミシシッピー・バーニング」では、米南部ミシシッピ州で64年に起きた公民権運動家の失踪事件を扱った。アルゼンチンのペロン元大統領を支えたエバ夫人の激動の生涯をたどる「エビータ」(96年)は米歌手マドンナが主演し、話題を呼んだ。
 
  • Facebook

バナー バナー バナー バナー

コロナに負けるな!応援フェア
ロンドン・レストランガイド ブログ