instagram Facebook ツイッター
ニュースダイジェストのグリーティング・カード
Thu, 22 October 2020

英国発ニュース

EU、合意へ方針変わらず―対英貿易交渉

 (ブリュッセル 10月16日 時事)欧州連合(EU)のミシェル大統領は16日、ジョンソン首相が自由貿易協定(FTA)締結交渉をめぐり、EUが交渉姿勢を変えない限り物別れになると表明したことに関し「われわれは合意を得る決意だが、どんな代償でも払うわけではない」と述べ、これまでの主張を繰り返した。

 ブリュッセルで開かれた2日間のEU首脳会議終了後の記者会見で発言した。会議では15日、従来の方針通りに今後数週間、英国との交渉を続けることを確認。英国に対して譲歩を促す声明を採択した。ミシェル氏は「首脳間で合意したメッセージは適切だ」とも語った。 

 また、ドイツのメルケル首相は会議後の会見で、「合意を得ることは双方の利益だ」と指摘し、「交渉を続けるべきだ」と訴えた。さらに「双方が相手側の方に踏み出さなければならない」とEU側にも一定の譲歩が必要と柔軟な姿勢も示した。

 ただ、メルケル氏も無条件に譲歩するわけではないことを強調。「別の選択肢にも備えなければならない」と述べ、決裂に備える構えも見せた。




 
  • Facebook

バナー バナー バナー バナー

コロナに負けるな!応援フェア
ロンドン・レストランガイド ブログ