instagram Facebook ツイッター
日経電子版Pro
Thu, 26 November 2020

英国発ニュース

欧州委員長「進展も主要課題残る」―英EU貿易交渉

 (ブリュッセル 11月20日 時事)欧州連合(EU)欧州委員会のフォンデアライエン委員長は20日の記者会見で、EUを離脱した英国との自由貿易協定(FTA)締結交渉について、ここ数日間で「進展や動きが見られた」と述べた。ただ、「難しい三つの主要課題が残っている。やるべきことはまだ多い」とも強調した。 

 漁業権、協定の履行をめぐる紛争解決の枠組みと並ぶ主要課題のうち、補助金規制の問題にも「進展はあった」としたが、「まだゴールまでかなり距離がある」と指摘した。英国の「移行期間」が終わる年末まで残り40日程度しかないが、着地点はいまだ見通せない状況だ。

 19日にはEU側の交渉担当者の新型コロナウイルス感染が確認され、英EU間の対面協議が中断。交渉のさらなる遅れが懸念されているが、フォンデアライエン氏は、合意期限について「年末までにやる必要がある」と述べるにとどめた。
 
  • Facebook

バナー バナー バナー バナー

ニュースダイジェストのグリーティング・カード
コロナに負けるな!応援フェア
ロンドン・レストランガイド ブログ