ニュースダイジェストの制作業務
Tue, 05 July 2022

英国発ニュース

英議長、議会で猫を飼う―生後4カ月の「アトリー」

 (ロンドン 6月23日 時事)英下院のホイル議長が議会議事堂内で猫を飼い始めた。名前はアトリー。議長は公式ツイッターに20日、議場の議長席でアトリーと一緒に撮影した写真を投稿した。

 議長は「物おじしない小さな子猫が私の執務室とチームに多くの喜びをもたらした。議事堂内で接する全ての人々を笑顔にする」とアトリーを紹介。議長は大の動物好きで、今年3月に飼い猫を亡くしていたという。

 生後4カ月の雄のメインクーンで、アトリー元首相(在任1945~51年)にあやかって名付けられた。インスタグラムには公式アカウントも開設された。

 議事堂や中央官庁のあるロンドン中心部ウェストミンスターでは、ネズミ駆除のために猫を飼う習慣が16世紀から続いているとされる。首相官邸の「ネズミ捕獲長」ラリーをはじめ、財務省のグラッドストン、外務省のパーマストン(2020年に引退)といった猫が有名だ。
 
  • Facebook

JFC ゆめにしき
Embassy of Japan
バナー バナー バナー バナー

英国ニュースダイジェストを応援する

定期購読 寄付
ロンドン・レストランガイド
ブログ