instagram Facebook ツイッター
Fri, 24 January 2020
バスカー土門の人生相談

土門秀明(どもんひであき)
山形県酒田市出身。バブルガム・ブラザーズのギタリストとして活躍後、渡英。2003年、日本人初のロンドン地下鉄演奏許可証(バスキング・ライセンス) を取得。著書に「地下鉄のギタリストBusking in London」(水曜社)がある。入魂のソロアルバム「From the Underground」 、ライブアルバム「Live in Tube」 も絶賛発売中。2012年5月より「地下鉄のギタリスト 第2章 激闘編」として未発表日記、爆笑ボツネタブログを開設!www.domon.co.uk

Heaven by Bryan Adams

Dear ドモンさん
いつも楽しく読ませてもらっています。こんなお悩みでいいのかどうか分かりませんが、土門さんだったらどう回答するか興味がありましたので、僭越(せんえつ)ながらご相談させていただきます。唐突ですみませんが、天国と地獄はあるのでしょうか?また、死後の世界はあるのでしょうか?答えにくいかとは思いますが、就寝時などに深く考え込んでしまい寝付きが悪いので、ぜひご回答よろしくお願いいたします。

回答

いくらなんでも、そりゃ無理だろ。

僕もたまに似たようなことを考えますが、結論は出ないっすよ。僕の経験からすると、死後の世界かどうか分かりませんが、昔、父の四十九日の法要が終わった直後に、仏壇のある部屋に飾ってあった額縁が(10個ぐらいだったか)バタン、バタンって落下しちゃったことがありましたね。母は「今からあの世に行ってくるよーっていう、お父さんからの合図だ」って言ってましたがねえ……。

でも、これって考え方だと思うんですよね。「あるか、無いか」ではなく、どう思った方がハッピーになれるか、統計&確率的に算出してみてはどうでしょう。あると思って生活したら、必然と良いことばかりしますから、あなたは天国に行けてハッピー(仮に+1点とします)ですし、よしんば無かったとしても被害はありません(+ー0点)。しかし、無いと思って生活したら、悪いこともしてしまうでしょうから、あなたは地獄行き(-1点)で、もし無くても(+ー0点)です。ということは、あるということにして日々善行を行ったほうが、あなたもあなたの周りの人もハッピーなのではないでしょうか。

そんなあなたに
Heaven
by Bryan Adams

1984年にリリースされた大ヒット・アルバム「Reckless」より。自身初のシングル・チャート(ビルボード)全米No.1に輝く。この曲の歌詞にもある通り、今が天国と思えたら最高でしょうね。今回のような難問珍問、何でも募集してますから、どんどんお悩み送ってくれい!

 
  • Facebook

治験参加者募集エイチエムアール
2020年 カレンダー販売
キャリアコネクションズ ゲンダイ・ゲストハウス
バナー バナー

ロンドン・レストランガイド ブログ