バナー
Fri, 18 August 2017

アサンジが飼う猫の名前は「ミチ」

スウェーデンでの性的暴行容疑が元で、2012年からロンドンの駐英エクアドル大使館に亡命中のウィキリークス創設者、ジュリアン・アサンジ(46)。同大使館での生活が5年目を迎えたとして、「デーリー・ミラー」紙がその暮らしぶりを伝えた。

 アサンジは1歩でも大使館の外に出れば逮捕されるため、食べ物から衣服、本、コンピューターに至るまで、すべて外から取り寄せているそう。アサンジの友人が米国の「ニューヨーカー」誌に語ったところによると、個人のスペースに加え大使館員とシェアする数部屋、計30平方メートルが行動範囲のすべてで、「まるでスペース・シャトルの中で生活しているよう」だという。

 食事は近所のイタリアンか日本レストランのもので、寿司と日本酒の組み合わせを好んでいるとか。アサンジが猫を飼っていることは既に報道されているが、名前は「ミチ」。日本語ではなく、エクアドルの言葉で猫のことだという。

 

赤ちゃんの名前、性別を特定しないユニセックスな名前が人気

ここ数年、伝統的な性別による役割認識にとらわれない、ジェンダー・ニュートラルの意識が高まってきた英国。赤ちゃんの名前も、ありふれたものではなく、男女の性別を超えた名前が人気だという。「スタイリスト」誌が伝えた。

 赤ちゃんの名前検索サイト「ネームベリー」によると、英国では生まれた子供にユニセックスな名前を付けることが流行っているようで、そうした名前を検索して探す親が増えているそう。現在、同サイトで人気の名前ベスト9は以下の通り。1位Quincy(クインシー)、2位 Remi(レミ)、3位  Winter(ウィンター)、4位 Ellis(エリス)、5位 Briar(ブライアー)、6位 Indigo(インディゴ)、7位 Sage (セージ)、8位  Sasha(サシャ)、9位  Ray(レイ)。
 

ダニエル・クレイグがボンド役を続投

 俳優のダニエル・クレイグは、米トーク・ショー出演時に、再びジェームズ・ボンドを演じるかと聞かれ「イエス」と答えた。BBCなどが報じた。

 これまで4作の007シリーズでボンド役を演じてきたダニエル・クレイグは、つい最近まで復帰するか否かの質問に答えようとしなかった。だが、米番組「ザ・レイト・ショー」に出演したクレイグは(出演が決まったことを)「2、3カ月前から分かっていた」という。更に、「やりたかったけど、小休止が欲しかった」とも。

 通算25作目となる007シリーズの次回作は、2019年の11月に公開される。現在49歳のクレイグは、ボンド役はこれが最後になるとし、「力いっぱいやりたい。待ちきれない」と語った。

daniel craig-84200583 - Copy

 
<< 最初 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 > 最後 >>

1 / 299 ページ
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • Google Bookmarks に追加
  • Facebook
  • Check

参照:「サン」紙、「デーリー・メール」紙ほか

英国・ドイツニュースダイジェスト主催 フォトコンテスト
バナー キャリアコネクションズ 習い事&スクールガイド ヘルス&ビューティーガイド
バナー バナー

英国新生活ガイド ロンドン・レストラン・ガイドブログJapan Digestゲンダイゲストハウス

UK便利ガイド検索

カテゴリ選択
City / County
エリア