instagram Facebook ツイッター
ニュースダイジェストの制作業務
Wed, 30 September 2020
1 October 2020 vol.1564

新型コロナ感染急増で新規制
パブの営業短縮、全土封鎖は回避

9月25日、午後10時の閉店に合わせ、清掃作業を開始するロンドン中心部ソーホーのパブのスタッフ
9月25日、午後10時の閉店に合わせ、清掃作業を開始するロンドン中心部ソーホーのパブのスタッフ

(ロンドン 9月22日 時事)ジョンソン首相は9月22日、新型コロナウイルスの感染急増を受けて下院で声明を出し、新たな規制強化策を発表した。飲食店の営業時間短縮などが盛り込まれる一方、経済への影響を考慮し、店舗や学校閉鎖など全土ロックダウン(都市封鎖)の再導入は見送られた。

新規制はイングランドのパブやレストランなどに対し、同24日から午後10時までの閉店を義務付け。立ち飲みはできずテーブル・サービスのみで、小売業の従業員のマスク着用も義務化される。職場復帰を奨励する方針も変更となり、可能な限り在宅勤務するよう勧告された。強化策は半年間続く見込み。

首相は下院で「ようやく回復しつつあった多くの事業が影響を受けるだろうが、(感染阻止で)行動しなくてはならない」と強調した。

英国では3月にロックダウン実施に踏み切った後、5月以降規制を段階的に緩和したが、人の移動が活発化した8月下旬ごろから感染が急増。政府は9月21日、5段階の警戒レベルを「3」から「高い感染水準」を示す「4」に引き上げた。「4」では社会的距離の確保徹底が求められる。

付加価値減税は延長するが、雇用維持の補助金は打ち切り

(ロンドン 9月25日 時事)英政府は9月24日、新型コロナウイルスの感染再拡大を受け、追加経済対策を発表した。宿泊や飲食などの業種を対象に実施している付加価値税(日本の消費税に相当)の減税期間を延長。一方で雇用維持の補助金は打ち切り、新たな雇用促進制度に衣替えする。

英政府は付加価値税について、今年7月から通常20%の税率を飲食や宿泊などの業種に限って5%に減税している。当初の予定では来年1月までの半年間の予定だったが、3月末までの延長を決めた。

一方、雇用維持の補助金に関しては、3月から余剰となった従業員の賃金の最大8割を政府が肩代わりする仕組みを導入している。10月末までの予定で、経済界や労働界からは延長を求める声が上がっていたが、スナク財務相は「経済が再開する中、補助金がなければ存在できない雇用を維持することは間違っている」と述べ、打ち切りを表明した。

財務相は代替策として、中小企業で労働時間を短縮して働く労働者に対し、賃金の最大22%を政府が支払う仕組みを11月から導入する。

 
<< 最初 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 > 最後 >>

1 / 41 ページ
  • Facebook

バナー バナー バナー バナー

コロナに負けるな!応援フェア
ロンドン・レストランガイド ブログ