バナー
Tue, 23 October 2018
18 October 2018 vol.1517

北アイルランド政党「国境検査に断固反対」
全国民が一緒にEU離脱

アーリーン・フォスター党首
9日、訪問先のブリュッセルで行われた記者会見で、質問に答えるアーリーン・フォスター党首

(ロンドン 10月10日 時事)少数与党のメイ内閣に閣外協力している北アイルランドの地域政党・民主統一党(DUP)のアーリーン・フォスター党首は9日、訪問先のブリュッセルで英国の欧州連合(EU)離脱交渉をめぐり、バルニエEU首席交渉官と会談した。離脱に伴って英本土と北アイルランドの間に事実上の国境検査が導入されるような事態には断固として反対する姿勢を改めて伝えたとみられる。

会談後、フォスター氏は昨年12月の英EU合意で、北アイルランドが同意しない限り、英本土と北アイルランドの間に「新たな規制上の障壁」が導入されないことが約束されていると指摘。「英国は投票でEUを離脱することを決めた。結果は尊重されるべきだ。全国民が一緒に離脱する必要がある」とツイッターに投稿した。

英メディアは、メイ政権が北アイルランドとEU加盟国アイルランドの間に税関などの「ハード・ボーダー」を復活させないため、EUの要求を大筋で受け入れ、北アイルランドをEUの関税同盟と単一市場に事実上残留させる譲歩案を提示する見込みだと報じている。

実際にそうなると、単一市場を脱退する英本土と北アイルランドの間では、工業製品の安全基準に関する検査や、農業製品の検疫などが必要になる。英EUは貿易円滑化技術を駆使することで、そうした事実上の国境検査を可能な限り目立たないものにする考えだが、DUPは、手続きをどんなにスムーズにしても、英本土と北アイルランドの経済圏が別々になる事態は受け入れられないと念を押す格好となった。

北ア政党、政府の予算案に反対

(ロンドン 10月11日 時事)少数与党のメイ内閣に閣外協力している北アイルランドの地域政党・民主統一党(DUP)が、今月29日に議会提出される予算案に反対する可能性をちらつかせていることが10日、明らかになった。

BBC放送とスカイニューズ・テレビがそれぞれ報じた。大詰めを迎えた欧州連合(EU)離脱交渉で、メイ政権が万一DUPを裏切るような行為を行った場合の報復措置という。

英メディアの報道によると、メイ政権とEUは、英本土と北アイルランド間の物流に関し、税関検査や検疫などを実施する方向で合意案の取りまとめを進めている。しかし、DUPはこれに強く反発。閣外協力の解消も辞さない構えとされる。

 
<< 最初 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 > 最後 >>

1 / 40 ページ
  • Facebook

キャリアコネクションズ ヘルス&ビューティーガイド
バナー バナー

ロンドン・レストランガイド
ブログ 暮らしの手引き ゲンダイゲストハウス

UK便利ガイド検索

カテゴリ選択
City / County
エリア