instagram Facebook ツイッター
日経電子版Pro
Mon, 19 April 2021

英国ニュースダイジェスト最新のeBook
本誌発行(毎月第1・3木曜日)より一足お先に、
発行週の水曜日にアップ!

新型コロナウイルスの影響により、広告・記事に掲載されている営業時間・開催期間が誌面発行後に、変更になる可能性がございます。最新の情報に関しては、ホームページ・広告主・開催主催者等からご確認下さい。

No.1577 15 April 2021

英国ニュースダイジェスト 1577号 ■ 特集:薄桃色に染まっていく英国の春 ■ 小林恭子の英国メディアを読み解く:英金融サービス グリーンシルの破綻 政界との深い結びつき -キャメロン元首相もロビー活動で支援- ■ 英国版 新型コロナウイルス対策 ■ シティを歩けば世界が見える(お散歩編):創業100年を超えるロンドン東部のお店 ■ 英国の愛しきギャップを求めて ■ クラシファイド

バックナンバー

バックナンバーの
一覧はこちら
ニュースダイジェストのeBookはオンラインで読めるだけでなく、ダウンロードしてスマホやタブレットでもご覧いただけます。また、英国のみならず、ドイツの過去数年分のバックナンバーもありますので、ご利用ください。

No.1576 1 April 2021

■ 特集:英国での新しい生活を応援 暮らしの基本ガイド ■ 小林恭子の英国メディアを読み解く:10年に1度の国勢調査 性自認は今年初 -政策立案、学校、病院の運営、学者の研究に役立つ- ■ 英国版 新型コロナウイルス対策 ■ シティを歩けば世界が見える(お散歩編):勝利の女神とナショナル・ギャラリー ■ 英国の愛しきギャップを求めて ■ クラシファイド

No.1575 18 March 2021

■ 特集:RAH開場150周年 ロイヤル・アルバート・ホールの歴史をひもとく ■ 小林恭子の英国メディアを読み解く:ヘンリー王子夫妻が仰天インタビュー 王室の内情を暴露 -英国では「侮辱」、米国では「勇気ある」行動- ■ 英国版 新型コロナウイルス対策 ■ シティを歩けば世界が見える(お散歩編):ジェームズ2世像とワシントン大統領像 ■ 英国の愛しきギャップを求めて ■ クラシファイド

No.1574 4 March 2021

■ 特集:Interview 東日本大震災から10年 2人の英国人が見たあの日のこと ■ 小林恭子の英国メディアを読み解く:性的暴行疑惑でスコットランド前首相と現首相の対立が深まる -独立に向けた住民投票実施にも影響か- ■ 英国版 新型コロナウイルス対策 ■ シティを歩けば世界が見える(お散歩編):英国王家の愛玩犬の始まり ■ 英国の愛しきギャップを求めて ■ クラシファイド

No.1573 18 February 2021

■ 特集:没後200年を迎えた 私たちの知らないロマン派の詩人ジョン・キーツ ■ 気になる1冊:Keats: A Brief Life in Nine Poems and One Epitaph ■ 小林恭子の英国メディアを読み解く:バイデン米政権発足 英国との「特別な関係」は -歴史、文化、安全保障で分かち難く結びつく英米- ■ 英国版 新型コロナウイルス対策 ■ シティを歩けば世界が見える(お散歩編) ■ 英国の愛しきギャップを求めて ■ クラシファイド

No.1572 4 February 2021

■ 特集:公開から100年 映画「キッド」にまつわる6つのストーリー / オンライン上映 国際交流基金主催 日本映画の巡回上映会 ■ 英国ブランドの物語:007のドライ・マティーニ・トリュフ ■ 小林恭子の英国メディアを読み解く:コロナ禍で前途多難のアート業界 -政府による「文化復興基金」は提供されたが……- ■ 英国版 新型コロナウイルス対策 ■ シティを歩けば世界が見える(お散歩編) ■ 英国の愛しきギャップを求めて ■ クラシファイド

No.1571 21 January 2021

■ 特集:何が変わった?これからどうなる? ポストEU時代の英国 ■ 小林恭子の英国メディアを読み解く:新型コロナのワクチン急ピッチで進む高齢者への接種 -2月中旬までに1400万人を目指す- ■ 英国版 新型コロナウイルス対策 ■ シティを歩けば世界が見える(お散歩編):石焼き芋と遠い宇宙の世界 ■ ビジネス文化塾:最終回と総集編 ■ 英国の愛しきギャップを求めて:キャッシュレス社会の英国 ■ クラシファイド
 
  • Facebook

バナー バナー バナー バナー

コロナに負けるな!応援フェア
ロンドン・レストランガイド ブログ