instagram Facebook ツイッター
ロンドン生活便利サイト neconote
Thu, 12 December 2019

ロンドンの語学学校に関わる人々に聞きました 社会人として英国で学ぶということ

英国で勉学に励んでいるのは、何も若きフルタイムの語学学生だけではない。社会人としての忙しい時間の隙間をぬって、もしくは日本で一定のキャリアを積んだ後に渡英し、学習に励んでいる人たちが驚くほどたくさんいる。そうした社会人学生たちについて、イングリッシュUK認定校の先生、生徒、運営スタッフや、ロンドンで留学アドバイザーとして働く人々に聞いてみました。

「ロンドンで英語だけを学ぶのはもったいない」

太田 理恵さん太田 理恵さん
London School of Business & Finance

インターナショナル・
マーケティング・マネージャー

駐在などの形でせっかくロンドンに来たのに、自宅と会社の往復の毎日だったり、または週に1回という形で英語だけを学ぶのでは、もったいないです。視野が広がり、日本での生活よりも時間に余裕ができるこの機会を生かして、現地滞在中にキャリアアップを目的とした資格を取って帰国されるという方が、最近増えてきています。そういう方のために、当校では経営学修士(MBA)や英国勅許公認会計士(ACCA)のコース、もしくは両者を合わせたデュアル・プログラムなどを用意しています。

またロンドンだけではなく、英国内ではマンチェスターやバーミンガム、その他世界各地に構えているキャンパスへと転校できることに加えて、オンライン学習に切り替えるということもできますので、海外赴任が多い方や、急な本帰国が決まった場合でも、心配ありません。

さらに9月からは、忙しい管理職の方々を対象としたMBAなど各コースを開講する予定です。これは8週間限定という形で週末にキャンパスに通い、残りはオンライン授業にて学習を行うという形式のため、仕事で忙しい方にとっては最適のコースとなるでしょう。

London School of Business & Finance
8/9 Holborn, London EC1N 2LL
Lex House, 17 Connaught Place, London W2 2ES
Tel: 020 7823 2303 / 020 7100 1808
www.lsbf.org.uk

「勉強に対する意欲が高い」

杉尾 明香さん杉尾 明香さん
Princes College

レセプショニスト

ロンドン中心部に位置する当校は、ロンドン中心部トッテナム・コート・ロード駅とホルボーン駅の間、大英博物館までは徒歩2分の立地にあります。生徒の中には、午前中の授業を終えた後に、大英博物館のカフェでお昼を食べる人も多いようです。

日本での社会人経験のある人、もしくはロンドンで働きながら勉強を続けている人は、当校に通っている日本人学生全体の15%ぐらいを占めているのではないかと思います。彼ら、彼女たちは、自分でお金を貯めて授業料を払っているので、勉強に対する意欲が高い。私たちの学校では、20分以上遅刻すると授業に参加できないという決まりがあるのですが、社会人学生の方で遅刻する人は非常に少ないです。多くの人がジェネラル・イングリッシュの授業を取っていますが、日本に帰国してからの具体的なキャリア・プランを立てている人の中には、ビジネス・イングリッシュを受講する方もいます。

当校では、有資格のネイティブ・スピーカーの講師が、世界35カ国から集まる生徒に対して指導を実施。長期の受講をする方には授業料をお得に設定するなど、生徒の皆様の目線に立ったサービスを提供しています。

Princes College
36 New Oxford Street, London WC1A 1EP
Tel: 020 7636 4052  
www.princescollege.com

「実践的な英語に強み」

サイモン・リューさんサイモン・リューさん
Shakespeare College

英語教師

語学学校における授業のスケジュールというのは、1日3時間の授業を週日5日、計週15時間というのが最も一般的な形だと思います。ただ私たちの学校では、週日にアルバイトをしながら通学する人などのために、例えば月曜日は午前と午後3時間ずつ授業を取って、火曜日は全日休み、といった時間割を組むこともできるようになっています。

学校には様々なコースが用意されていますが、ジェネラル・イングリッシュがやはり一番人気が高いですね。あとはビジネス・コースにも申込みが多く寄せられています。ビジネス・コースを学んだ後で、自国に帰ってから、いわゆる外資系企業に就職したり、英国と関連したビジネスを自分で立ち上げた上でまた英国に戻ってくることを夢として描く人が多いようです。

社会人学生は、仕事を持っていたり、または家に帰ってから家族の面倒をみなければなかったりで、勉強する時間が限られているというのは事実でしょう。ただそうした人たちは、英国での実生活において様々な手配を全部自分で行うことが多いので、そうした行為を通して、実践的な英語を学ぶのには非常に長けていると思います。

Shakespeare College
410 The Strand, Covent Garden, London WC2R 0NS
20 Norton Folgate, London E1 6DB
Tel: 020 7836 6966/020 7247 8121
www.shakespearecollege.com

「豊富な人生経験を武器に」

アラン・コーマーさんアラン・コーマーさん
West London Business College

アカデミック・ダイレクター

社会人学生、もしくは一度社会人生活を経験したことのある学生は、当然のことながら、既に多くの人生経験を積んでいます。これが、外国語を学ぶ上では大きな武器になります。私たちとしても、実際に生徒が体験したことのある物事の方がずっと教えやすい。実際に就職活動を体験したことのある人の方が、履歴書の書き方を指導しやすいと聞けば、私が言わんとすることを分かっていただけるのではないでしょうか。

私たちの学校では、少人数制を敷くことで質の高い授業を実現したクラスから、比較的大きな規模で運営することで授業料を良心的なものに抑えたクラスまでを用意し、多種多様な需要に応えるよう努力しています。また働きながら英語を勉強したいという人のために、イブニング・コースや週末にも授業を行っています。

最近では、IELTSのコースが人気を集めているという印象を持っています。移民規制が厳しくなったことにより、語学学校の生徒は学生ビザの更新時に、自分の語学力が着実に進歩していることを証明することがより重要になってきました。その証明を行うために、ILETSの試験を受ける生徒が増えてきているのでしょう。

West London Business College
77-83 Broadway, West Ealing, London W13 9BP
Tel: 020 8579 9661 
http://wlbc.webeden.co.uk

「吸収の速さと、集中力の高さ」

ニック・チャーカスさんニック・チャーカスさん
Bloomsbury International

アカデミック・ダイレクター

自国の学校を休学するなどの形で留学に来ている若い学生は、とにかく吸収が速い。一方で社会人学生は、自分が何を学びたいか、もしくは何を学ぶべきかを明確にしていることが多いので、目的意識が高く、高い集中力を発揮することが多いようです。教える側にとっては、どちらのタイプの生徒からも良い刺激を受けています。

当校では、DELTA(Diploma in Teaching English as a Foreign Language to Adults)と呼ばれる、英語教師としては最も高位の資格を有する教師が多数います。また学校内で英語教師養成のコースを運営しているので、指導のクオリティーの高さには自信があります。

また経済用語や法律用語といった専門的な分野を極めたい、といった要望にも応えることができます。ジェネラル・イングリッシュに加えて、会話に重点を置いた特別授業が人気が高く、また社会人を対象とした個人授業も実施しています。インタラクティブなホワイトボードやITルーム、パーティー会場ともなるシアター・ルームが設置されたジョージアン様式の校舎で行われる当校の授業は、非常にレベルが高いものであると自負しています。

Bloomsbury International
6-7 Southampton Place, London WC1A 2DB
Tel: 020 7242 2234
www.bloomsbury-international.com

「レベルの高い学校を選びたかった」

吉田 久美子さん吉田 久美子さん
Grafton College of
Management of Sciences

学生

前に通っていた学校では、私は全然英語ができないのに、すぐにUpper Intermediateのクラスに入ってしまって。日本人は概して文法問題ができるから、クラス分けテストが筆記試験のみだと、実力以上のクラスに入れられてしまうようなのです。でも今の学校では、ヘッドセットをつけて、リスニングのテストもばっちりさせられました。そうしたら、2つ下のレベルからの再出発となり、これまで習ったことをもう一度復習する良い機会となりました。

今、1クラスの生徒数は15人ほどですが、前の学校は20人以上、夏には30人近くに達することもあり、先生が日替わりというような時期もありました。最近でこそ、語学学校に対する取り締まりが厳しくなったせいで、各校ともに出席率を厳しくしたり、校舎の補修工事を行ったりしているようですが、数年前まで、そうしたいい加減な語学学校が多かったんですよ。

日本でメイクアップ・アーティストとして働いていた頃から、ロンドン、パリ、ニューヨークは憧れの地。英語圏で、他の欧州諸国にも気軽に足を伸ばすことができるロンドンを留学先として選ぶというのが、私にとっては最良の選択となりました。

Grafton College of Management of Sciences
Union House, 65-69 Shepherds Bush Green
Shepherds Bush, London W12 8TX
Tel: 020 8749 8367 
www.graftoncollege.com

「語学学校が、淘汰されてきています」

真鍋 明紀さん真鍋 明紀さん
I-ONE Education Centre

学校カウンセラー

学生ビザに関するルール改正と、移民局からの監査が厳しくなったことによる管理費の高騰などを理由として、最近になって授業料を値上げした学校が多くあります。例えば、年間の学費が£1600から£2000へと値上げになった学校もあります。新しくビザを更新する際に、予算を大幅に超えた増額に戸惑うというケースが多いようです。こうした現象は、格安な学校をお探しの方にとっては痛手となります。ただ一方で、取り締まりが厳しくなったことにより、国内に多数存在する語学学校が淘汰され始め、良質の学校だけが残っていくという傾向は良いことだとも思います。

私自身は、2007年の春から秋まで、イングランド南東部ブライトンにある語学学校に通っていました。その際にロンドンにてファッションのPRを手掛ける会社でインターンシップをしたのがいい経験になりましたね。現在、英国でインターンをするには、学生の場合、「Highly Trusted」と呼ばれる機関から出されたビザを取得することが必要です。これは大学・大学院生に主に出されるもので、語学学校の学生ビザでは事実上、インターンシップが難しくなっているのが残念です。

I-ONE Education Centre
28 Denmark Street, London WC2H 8NJ
Tel: 020 7240 4146 
www.i-one.org

English UK トニー・ミルンズ氏インタビュー

 
  • Facebook

*本文および情報欄の情報は、掲載当時の情報です。

2020年 カレンダー販売
キャリアコネクションズ ゲンダイ・ゲストハウス
バナー バナー

ロンドン・レストランガイド ブログ