instagram Facebook ツイッター
ロンドンのゲストハウス
Thu, 18 July 2019
YoKOYA Japonès Ba:(r) リゾット、寿司、それともそば?
ハレの日にいただきたい、多彩なパーティー・メニュー

YoKOYA Japonès Ba:(r)
ヨコヤ

19 May 2016 vol.1459

YoKOYA 華やかなだけでなく、味も確かな前菜の数々

一人でもあれこれ色々な料理を味わいたい。深夜、時間を気にすることなくお酒とともに本格的な食事をいただきたい。そんな願いをかなえてくれるお店として在英邦人や日本通のロンドナーたちに親しまれているタパス・バーYoKOYA。一人、小皿料理、深夜営業、そんなYoKOYAのイメージを真っ向から覆す、パーティー・メニューがあるのをご存じだろうか。洋食から寿司、茶懐石まで経験したヘッド・シェフならではの創意工夫に富んだメニューは、目も舌も楽しめる絶品ぞろい。今回は同僚たちとともに日ごろの疲れを癒すべく、ちょっと贅沢な食事会をYoKOYAで行った。

YoKOYA 生ハムのメロン添えの盆には、イチジクやチーズ、チョコレートなど酒のお供も

まずお目見えするのは、大きな銀盆にデコレーションされた前菜の数々。彩りの美しさに、見た瞬間に思わず歓声を上げてしまうが、驚くのはその後だ。生ハムのメロン添えやプチ・トマトとモッツァレラ・チーズ、ゆで卵など一見おなじみの料理が並ぶが、その一つ一つにかけられた手間暇たるや、一口で食べてしまうのが惜しくなってしまうほど。トマトは丁寧に湯むきされ、黄身とマヨネーズをホイップして軽やかな口当たりにした卵には、きらりとイクラが輝いている。添えものと思われがちな野菜スティックには、YoKOYA人気のバーニャ・カウダ・ソース・ディップが。アンチョビのほろ苦さが利いたディップに浸せば、次から次へと手が伸びる。

YoKOYA
生野菜がアンチョビ風味のソースで立派な一品に

YoKOYA
脂ののったサーモンとゴマ油の絶妙なハーモニー

イチジクとカマンベール・チーズをつまみつつ、話に華を咲かせていると、次にやってきたのは、サーモンの刺身。肉厚で脂ののったサーモンとゴマ油がアクセントとなったしょうゆの相性は言うまでもなく抜群で、さらにワインが進んでしまう。そしてほろ酔い気分で迎えたメイン・ディッシュは、ボリュームたっぷりのハンバーグ・ステーキだ。とろりととろけるチーズとトマト・ベースのソースと一緒にいただけば、上品でありながら家庭の手作りの味を彷彿とさせる懐かしい味が口内いっぱいに広がっていく。

YoKOYA
合いびき肉を使ったハンバーグに添えられているのは、ブロッコリーとパースニップ

そして最後を締めくくるのが、YoKOYAの人気メニュー「大感激トリュフ・パスタ(£14.80)」にアレンジを加えたトリュフのリゾット。運ばれてくる途中から鼻腔をくすぐるトリュフの芳香に、パーティーの盛り上がりも最高潮に。ストレートにトリュフの風味を感じるパスタと比べ、リゾットは舌にふんわりと広がるまろみが魅力。もうこれ以上は入らないと思っていても、気付けばするりとお腹に収まってしまうはず。

YoKOYA
トリュフたっぷりの贅沢リゾット

今回いただいたメニューはほんの一例。ベジタリアン向けはもちろん、鯖寿司やにぎり寿司、そばなど、要望に応じて変更可能とのことなので、まずはご相談を。会社の接待に、小さなお子さん連れのお母さんたちの集まりに、家族の大切な記念日に、様々なTPOに合わせて何度でも試してみたい。

パーティー・メニュー: 8人以上、一人28ポンド~


レストラン・データ
店名 YoKOYA Japonès Ba:(r)
住所 9A Delancey Street, Camden Town
London NW1 7NL
電話番号 020 7388 8595
営業時間 月~木 18:00-23:30
(金・土は翌2:00まで)
日 17:00-22:00
最寄り駅 tubeCamden Town駅
web http://yokoya.co.uk
 
  • Facebook

*本文および情報欄の情報は、掲載当時の情報です。

初めての治験はHMR
バナー バナー バナー バナー

英国・ドイツニュースダイジェスト主催 フォトコンテスト 2019 ロンドン・レストランガイド ブログ